バーベキューの便利な持ち物とは?意外に知られていない、新聞紙とアルミホイル。バーベキューの際は是非、新聞紙とアルミホイルをお供にどうぞ。

 夏のこの季節、河原やキャンプ場でバーベキューをされる方も多いのでは?野外でバーベキューしながら飲むビール、これがまたうまい!最近はキャンプ場等では、機材の貸し出しを行っている所もあり、手軽にバーベキューを楽しむことができるようになりつつあります。一方で、バーベキューをした後の片づけをしない人の問題も浮上しており、バーベキューの後は必ず後片付けが必要です。

 そんなバーベキュー、上級者は知っていても、一般的に知られていない便利グッズが存在。それが新聞紙とアルミホイルです。

 両者とも準備をする人は、バーベキュー上級者ですが、実際に現場にあると非常に重宝しますよ。

                          Sponsored Link

バーベキューにあると便利な新聞紙

 まず新聞紙。新聞紙は鉄板を拭くのに用いたり、着火剤の役目として必要性が非常に高いです。バーベキューに炭を持って行ったはいいが、うまく炭に着火できないという経験、バーベキューの経験が多少なりともあれば、経験したことがあるのでは?新聞紙があると、炭への着火が着火剤なしでも、非常にスムーズにできます。
 着火は慣れればそれ程時間かかりませんが、新聞紙があれば初心者でもそれ程時間をかけずに着火できます。

 さらに、後片付けにも新聞紙は活躍。皿を拭いたり、ゴミをまとめたり、そーいえばバーベキューの最中に敷物にも利用できます。ね、新聞紙非常にバーベキューに役にたちますよ。

アルミホイルも重宝します

 そして次にアルミホイル。アルミホイルは石の上で調理する際のまな板変わりにも使えて、これまた便利な持ち物として上級者の間では認識が広まっています。
 サツマイモが材料であれば、ホイル焼きにもできます。アルミホイルで小皿を作って、小皿にサラダ油を入れて鉄板にかけて、そこにニンニクを入れれば、ニンニクの丸揚げなんてのもできますよ。ホクホクのニンニク、これがまたうまい!息が少し臭くなるのがタマに傷ですが。

 実は鉄板が焦げてしまったら焦げた鉄板の上にアルミホイルを敷いて、そこに油をたらせば、焦げた鉄板の応急処置ができます。コレ意外に使えます。韓国の焼肉屋で教えてもらいましたが、アルミホイルは焦げ対策でバーベキューだけでなく、色々な場面で意外に重宝します。
 
 楽しいバーベキュー、色々な知恵を使えば更に楽しくなるのは間違いなし。新聞紙とアルミホイルを持って行けば、一歩進んだ上級者のバーベーキューが楽しめますよ。

Sponsored Link

楽天でバーベキュー用の肉も探せます

 バーベキューにどんな肉を持っていくかって、結構悩みどころです。スーパーの肉ですますか、それとも折角の機会、肉屋で美味しそうな肉を買うか。

 最近は便利になって楽天でもバーベキュー用の肉が買えます。楽天で買うと冷凍肉が送られてくるので、バーベキュー当日はそのままアイスボックス等に入れて現場に持ち運ぶことができます。

 肉の小分けパックから10人以上の大量セットまで、バーベキューをする予定があるなら一度楽天のバーベキューコーナーを覗いてみると面白いですよ。

楽天でバーベキューの肉を探してみる
 
14.7.31バーベキュー
折角のバーベキュー、うまい肉を食べたいですね

まとめ

 楽しいバーベキューですが、バーベキューの後の後片付けはちゃんとしてくださいね。自然の下で行うバーベキュー、終わった後は、その場を元の姿に戻して帰るのが最低限のマナーですから。その点はよろしくお願いします。

 事前の準備をして、楽しく肉を食し、そして後片付けもしっかりして、楽しいバーベキューをしたいものですね。

バーベキューで飲み過ぎる?そんな時は下記を参考にしてみては?

Sponsored Link