カロリーメイトは果たしてダイエットに利用できるのか?それとも太る原因となるのか?さてどっち?個人的経験から言えることは・・・。

 秋の夜長の季節ですねー。こんな夜はついお腹がすいて・・・、と夜中に何か食べたくなってしまうのが人間の性。その前に寝なさいって、それが出来れば、秋の夜長にはなりません。

 そんな時に便利なのがカロリーメイト。夜食の定番?イエイエ、夜食だけでなく、ダイエット中の女性の方も食事をカロリーメイトで済ます方もおられるようです。管理人、随分カロリーメイト食べてきました。そんな管理人が考えている、カロリーメイト論、お付き合いください。

                          Sponsored Link

カロリーメイトは山の食事の定番だった

 山の経験がボチボチある管理人。山をやっている人にとってカロリーメイトって、定番中の定番の食べ物(食事とは言いません)。山に泊まってカロリーメイトとか、山の頂上で昼飯にカロリーメイトとか、おやつの代わりにカロリーメイトとか。カロリーメイトって、山のザックに詰め込むと結構ボロボロになります。そんなカロリーメイトをスプーンですくって、何度食べたことやら・・・。

 と、なぜこんなことを書いたかと言うと、山はそれこそ一日中歩き回ったりしますが、その食事がカロリーメイトですんでしまう、という事実。まぁさすがに、プラスアルファでお菓子とかも食べますが、山の主食はカロリーメイト、ということもできなくはない。そうカロリーメイトは、登山というハードな運動する人のエネルギーとなる、すんばらしい食べ物ということです。カロリーメイトは日本語に訳すと、カロリーのお友達、山をやっていると、カロリーメイトとお友達になります。

そんなカロリーメイトを日常生活で食べると・・・

 山で一日動くエネルギーになるカロリーメイト。これを日常生活で食べるとどうなるか。そりゃパワーはでますよ。ただ、日常生活でそんなにパワーが必要な機会がどれだけあるのだろうか?

 そしてカロリーメイトのカロリーは1本100kcal。分かりやすいですね、だから1袋200kcalで1箱400kcal。100kaclは小さ目なおにぎりと同じくらい。カロリーメイト、1袋に2本入っているので、2本食べると200kacl。200kcalといえば、茶碗1杯のご飯と同じくらいか、コンビニのおにぎり1つ半くらい。さてこのカロリーをどう考える?1本だけ食べて、残りの1本は密閉して取っておく、というのが正解のような気もしますが。ただ1箱食べると、恐らく確実に夜食とかおやつの範囲を超えますので、1箱食べてしまうのは、激しい運動の前後や忙しくて食事を取る時間がない時に限った方がよいと思われます。

カロリーメイトはイザというときの非常食にもなります

 山屋の愛用食でもあるカロリーメイト、山で食べられるということは、当然非常食にもなります。実はイザという時、カロリーメイトはホント貴重な食料になります。イザという時は、当然食料も少なくなってしまっている訳で、そんな時に1箱のカロリーメイトがあるだけで、どれだけ空腹が満たされるか。そんなイザという時が来ないのが一番よいのですが、自然災害は避けられない時もあるので、避難用具の中にカロリーメイトを家族分用意しておくのをオススメします。当然賞味期限があるので、1年に1回は食べてくださいね、けどその時が避難用具を確かめるちょうどよい機会にもなったりします。

まとめ

 個人的にはチョコレート味のカロリーメイト、散々食べてきました。カロリーメイトには本当にお世話になりましたが、どーも山で食べ過ぎたせいか、日常生活では殆ど食べる気がおこらなかったりします。今後も山ではお世話になりそうですが、日常生活でカロリーメイトにお世話になっている方もおられるので、山屋から見たカロリーメイト論でした。
 栄養満点のカロリーメイト、うまく活用して健康的な生活を送りたいものですね。

15/2/5追記:カロリーメイトシリーズ第2弾、カロリーメイトの栄養について調べてみました!

「カロリーメイトの栄養について、バランス栄養食は本当か?」
http://okiraku-news.net/2015/02/05/karome-eiyo/

Sponsored Link