昔放送されたドラマをもう1度見たい。DVD化されていない場合、横浜にある放送ライブラリーでその願いがかなう可能性があります。

管理人は20年来見たかったドラマを放送ライブラリーで見ることができました。どうしても過去に放送されたドラマが見たい時は、放送ライブラリーで探してみてはいかがでしょうか?

約20年前のNHKドラマがどうしても見たい

もう20年以上前のNHK土曜ドラマで3話完結もので、最終回の第3話を見逃したドラマがありました。

実は自分の人生に大きな影響を与えたドラマで、第2話までの話で最終的な結論は想像つくのですが、どんなストーリーで結末を迎えるのか、知りたくて知りたくて仕方ないドラマがありました。

ホントにズーッと気になっていて、そのうちDVDになるのでは?、という甘い期待も持っていたのですが、一向にDVDにもならない。NHKオンデマンドのサービスが始まって、期待したのですが、何とNHKオンデマンドでも配信されない・・・。

こりゃあきらめるしかないな・・・、と思ってました。

横浜の放送ライブラリーで過去のドラマを見る事ができる

何年か前に、横浜に各TV局が持つドラマやCMを見ることができる施設がオープンしたことを知りました。管理人、大阪に住んでいるので何となく風の噂に聞いた感じ。

ある時、フト放送ライブラリーならそのドラマが見れるかも、と思い放送ライブラリーのサイトでドラマを検索したら、遂に発見。放送ライブラリーに行くことができれば、20年来の希望がかなうことが分かりました。

しかし問題はどうやって東京行くか・・・。まさか放送ライブラリーのためだけに東京に行く訳にも行かないし、東京出張した時はスケジュールほぼ詰まってる・・・。そんな訳で殆ど放送ライブラリーの存在を忘れてしまってました。

土曜の出張で日曜がオフになったので放送ラブラリーを訪問

放送ライブラリーに見たいドラマがあるのが分かって1年以上の月日が経過しましたが、遂に先日土曜の東京出張・そして日曜日がオフ、という出張が発生。日曜日何するかな・・・、と考えていた時に、殆ど忘れていた放送ライブラリーをフト思い出しました。これは行くしかあるまい。

放送ライブラリーのWebサイト

尚、放送ライブラリーの地図は下記となります。
https://kanko.travel.rakuten.co.jp/kanagawa/spot/S14001053.html

Sponsored Link

放送ライブラリーは「日本大大通り駅」直結の建物に存在

とある日曜の午後はやく管理人横浜の放送ライブラリーを訪れました。

「日本大大通り駅」直結の建物の8階に試写コーナーがあり、でっかいエレベーターで8階に移動。特に入場料は必要なく無料で利用可能な素晴らしい施設です。

混雑してるかな、と思いましたが日曜の午後でも6~7割程度席が埋まっている状態。カウンターに行くと、利用可能な席の札を渡されて指定されたモニターの場所に移動します。

そしてモニターに備え付けの端末を操作して、見たいドラマやCMを見ることになります。注意したいのは、1回の視聴時間は2時間まで。

管理人は1時間10分のドラマを全3話見たので、途中席を立ってもう一度お願いしました。席は充分空いていたので、続けてでも大丈夫でしたが、混雑している時は連続は難しいと思われます。

そして途中席は変わったものの、遂に20年来の念願がかない、第1話から第3話まで3時間以上、ドップリとドラマの世界に浸っていたのでした。

やはり面白かったです。予想通りの結末でしたが、そこに至るまでのストーリーは予想外であり、見る事ができてヨカッタとホント思いました。その後、自分自身がドラマに多少関係ある仕事についてドラマに突っ込みを入れる姿は放送当時は思いもよらず、20年という時の流れを痛切に感じました。あとドラマに出てくる車も時代を感じてしまいましたが、20年で車のデザインってホント変わるもんですね。


・エレベーター降りるとスグ目の前にある表示

感謝しかない放送ライブラリー

20年来の願いがかなった放送ライブラリー、ホント感謝しかありません。こんな施設が無料で利用できるとは。実は入り口に募金箱があったので、少ないながら募金しました。本当に感謝しています。

帰りの新幹線、ビール飲みながらドラマの光景を振り返っていました。3時間以上ドラマ見ていた訳ですが、時間は殆ど感じませんでした。嗚呼DVD欲しい・・・。

もし昔見逃したドラマがあって、DVD化もされておらず、それでもどうしても見たいときは、放送ライブラリーで探してみると発見できるかもしれませんよ。管理人はお陰でズーッツとモヤモヤしていたものが解決しました。面白いドラマなので、もう1回見てもいいくらい。(同じ映画やドラマ何度見ても飽きないたちなので)

思わぬプレゼントがもらえた今回の東京出張。実は今回ほどではないにしても、もう1つ見たいドラマがあるので、また機会があれば放送ライブラリーを訪れて見ようと思います。

ありがとう放送ライブラリー。

Sponsored Link