東京の花見の穴場スポットのご紹介。杉並区の善福寺川周辺、善福寺川緑地・和田堀公園での花見がオススメです。

 もうすぐ花見の季節ですね。東京で花見といえば、上野公園とか九段下周辺が有名ですが、各地にもお花見スポットが存在しています。地元の方には有名でも、実はそんなに知られていないお花見スポットも結構あったりします。

 杉並区の、善福寺川周辺の善福寺川緑地・和田堀公園でのお花見も、地元の方には知られていますが、そんなに有名ではないお花見スポットと言えるのではないでしょうか?

                          Sponsored Link

善福寺川緑地・和田堀公園の桜

 善福寺川緑地と和田堀公園というのは、善福寺川の横にある公園で、繋がっています。善福寺川の善福寺川緑地と和田堀公園の川べり、ずーっと桜が咲いています。上野公園のように、ぶゎーっと桜が咲いている、という感じではないですが、それでも、川べりにズーット桜が咲いている光景は、なかなか見ものです。公園2つに渡って桜が咲いているのですが、桜が咲いている場所結構広いというか、長いのが特徴。
 歩いたら30分くらいは、楽しめるかもしれません。

 川べりにベンチも置いてありますし、公園なので桜の木の下にシートを敷いて、花見を楽しむこともできます。歩いて桜を見るもよし、ベンチに座って桜を見るもよし、はたまたシート持参で桜の下で酒を飲むもよし、なかなか楽しめるお花見スポットではないでしょうか?

 管理人的には、晴れた日に散歩気分で缶ビール片手に、川べりをずーっと歩くのがオススメです。ビールの酔いに桜の景色で、ほんと夢見心地になれますよ。

善福寺川緑地・和田堀公園のアクセス

 こんなオススメ花見スポットの善福寺川周辺ですが、恐らくそんなに有名でないのは、駅から少々離れているのが原因ではないでしょうか?地下鉄丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から、南へ住宅街を通って徒歩15分くらいかかります。(善福寺川に向かって、すこし坂を下る地形になっていますが、阿佐ヶ谷の”谷”の意味が多少分かります)。もしくは井の頭線の浜田山駅か西永福駅からこれまた徒歩10分くらい。(実は管理人は、南阿佐ヶ谷駅からしか行ったことありません、スミマセン・・・)

 全然歩ける距離なんですが、用事がないとなかなか行かない方向ですね。
善福寺川周辺地図 

 花見の最盛期はそれでも地元の方で結構混んでいますので(自転車の方が多いのが、微笑ましいです)、桜の木の下やベンチでの花見となると、場所取りの必要がありますが(それでもちょっと離れた場所なら、桜の木の下も大丈夫)、ビール片手に歩くのであれば、まーったく問題ないです。

 善福寺川の川べりを、満開の桜を見ながらビール片手にノンビリ歩く、悦楽のひと時ではないでしょか?
 おすすめです。ご興味ある方、一度お試しあれ。

Sponsored Link