2015年天神祭は7/24(金)・25(土)に開催。天神祭の地下鉄の最寄駅は南森町と天満橋となります。期間中は地下鉄が増発されますが、終電の時間にはご注意を!

 大阪の夏の始まるを告げるお祭り、天神祭。2015年は7月24日(金)・25(土)に開催。25日は花火大会も開催されます。天神祭が開催されると、今年も本格的な夏が始まったなぁ、と感じます。両日は大阪の街は梅田を中心に、浴衣姿の女性も増えそうですね。

                          Sponsored Link

天神祭、地下鉄の最寄駅は南森町と天満橋、谷町線が便利

 天神祭の最寄駅は、地下鉄谷町線・堺筋線の南森町と谷町線の天満橋駅。

 天神橋筋商店街をブラブラするなら南森町駅がよく、川沿いの出店をブラブラするなら天満橋駅がオススメです。

 1日で両方楽しむのは混雑するのでチョット厳しいかもしれません、時間がある方は両日の参加を是非!

 ちなみに、7月25日(土)の天神祭奉納花火大会は19:30~20:50開催。花火大会が目当てであれば天満橋駅から川沿いをどうぞ。人でごったがえすのは、やむを得ないのですが。
 
 両日の晩は地下鉄谷町線は大増発。21時~23時台、天満橋駅は5分間隔(通常は10分間隔)での運行が計画されています。これで祭りの後の混雑も多少は解消されそうです。ただしいずれにしても、混雑は必至。特に花火のある、7月25日(土)に行かれる方は、ご覚悟を。

Sponsored Link

お祭り気分でお酒を飲んでも、天神祭の終電にはご注意を!

 お祭りで飲むビール、これがナカナカうまいんですよね。雰囲気も手伝って、ツイツイいつもより多く飲んでしまう・・・、なんて方も多いのでは?えー、天神祭にいって、いつも通り飲んでいただく分には構いませんが、多目に飲むならチョット注意が必要。

 ”天神祭と言っても地下鉄の終電時間はいつもと変わりませんから!”

 そうなんです、谷町線確かに夜大増発はされるのですが、終電の時間はいつもと同じなんです。

 考えてみれば、地下鉄だけ終電延ばしても、JR・阪急・京阪・阪急といった、他の鉄道も終電伸ばさないと意味ないのですが、谷町線延線にお住まいの方もおられます。お祭り気分で終電を甘く見ると、後で寂しい現実を見ることになるので、ご注意ください。

天神祭7月24日(金)の終電

 天神祭の行われる7月24日(金)の終電は下記のようになっています。

  1. 地下鉄谷町線、天満橋の終電は、大日行(梅田方面)が0時1分、八尾南行が11時57分。
  2. 地下鉄谷町線、南森町駅の終電は、大日行(梅田方面)が0時3分、八尾南行が11時55分。
  3. 地下鉄堺筋線、南森町駅の終電は、正雀行が0時31分、天下茶屋行が0時10分。

天神祭7月25日(土)の終電

 天神祭及び花火大会が行われる、7月25日(土)の終電は下記のようになっています。

  1. 地下鉄谷町線、天満橋の終電は、大日行(梅田方面)が0時1分、八尾南行が11時57分。
  2. 地下鉄谷町線、南森町駅の終電は、大日行(梅田方面)が0時3分、八尾南行が11時55分。
  3. 地下鉄堺筋線、南森町駅の終電は、正雀行が0時31分、天下茶屋行が0時10分。

 2015年は7月24日(金)が平日、25日(土)は土曜日となります。ただし両日ともに終電時間は同じとなります。
 多くの方が、地下鉄の後、阪急や南海等に乗り継いで帰宅されるかと思いますので、その後の接続もご注意ください。(いつもの終電の接続と考えれば大丈夫です)
 
 大阪の夏の始まりを告げる天神祭、今年も楽しみですね。

関西の花火大会日程をまとめました
「関西の花火大会日程一覧表、打上げ玉数付き」
 

Sponsored Link