大阪の花見の穴場情報。今回は五月山(池田市)の歩き方編です。

 大阪の池田市の五月山と言えば、北摂の花見の名所として、本サイトで今更紹介するまでもない、メジャーな場所ですね。ただこの五月山、お花見の場所まで少々離れているのが難点。池田駅からバスで行かれる方も多いと思いますが、シーズン中はバスが激混みです。お花見の場所は、どんなに混んでも、激混みという程にはならないのですが、バスが最大の難点です。

                          Sponsored Link

五月山までは歩きがオススメ

 そこでひとつアイディア。池田駅から、歩いて五月山まで行ってみてはいかがでしょうか?ちょうど歩いて30分くらいの距離になります。ちょっとした、散歩気分で行けますよ。(ハイキングの恰好でなくても大丈夫)

 歩くルートとしては、池田市の栄町商店街を北上するルートがお勧め。商店街はある意味、どこにでもある商店街かもしれませんが、商店街を抜けると、ちょっと古風な建物が建つ街並みを見ながら、五月山まで行くことができます。池田は「呉春」というお酒が有名ですが、「呉春」を作っている造り酒屋の建物も道沿いに立っています。昔のドラマに出てきそうな、造り酒屋の建物を見ることができますよ。(中には入れないのと、お酒は売っていないので、ご注意を)

五月山花見

五月山まで趣ある街並みが続きます

 ちょっと古風な街並みを抜けて、坂を上ると、そこはもう五月山の花見会場まですぐ近くの公園。公園をもう少し奥に進めば、五月山のお花見スポットに到着!ホント、散歩みたいなものです。(ただし、坂はちょっと傾斜があるので、そこはご注意ください)
 
 五月山のお花見、五月山自体が結構広いので、人でいっぱいで訳わかめ、ということにはならないので、のんびりお花見ができて、お勧めです。またお子さん連れには、すぐ近くに五月山動物園とい小さい動物園があって、なんとただで動物を見ることができます。だから案外、子連れの花見に適していたりします。(お花見って、子供が案外、暇にしますから・・・)

 2014年も例年通り、土日(4月5~6日)に桜祭りが開催されて、売店も多数(といってもお祭りの縁日みたいな数ではないですが)出店。五月山は、様々な施設がコンパクトにまとまった、よいお花見スポットだと思います。

 注意点としては、歩いていく場合、道の途中にコンビニはないので、駅の付近で買い物はしておいたほうがよいです。

 そして、花見の打ち上げ。実は池田駅から1~2分、市役所の方に歩いていくと焼き鳥屋が数件密集している地帯があり、打ち上げに焼き鳥はいかが?焼き鳥をつまみながらビールを飲んで、花見談義をするというのも、なかなかオツなものです。日本酒飲むならやはり、ここは池田の銘酒「呉春」ということで。

 池田までは、阪急宝塚線で、梅田駅から急行で約20分。難波からでも、1時間程度で到着します。既に大阪の花見の場所としてはメジャーな場所ですが、やはりメジャーな場所は、それ相応の理由があるんだなぁ、と思います。
 ご興味あれば是非。

<大阪のお花見情報>
大阪の花見の穴場、大浜公園(堺市)でお花見はいかが?
http://okiraku-news.net/2014/03/20/hanamiohma/

大阪城公園の花見の穴場は船の上、快適な花見ができます!
http://okiraku-news.net/2014/03/28/osakajofune/

Sponsored Link