京都水族館に行ってきました!その感想です。話題のイルカのパフォーマンス、何と京都水族館のイルカは草食系だった!?イルカのショーというより、イルカとお姉さんのパフォーマンスに驚きました。

 なぜか陸上の京都の街中に作ってしまった京都水族館。水族館って、普通海に面した所に作るよね・・・、という突っ込みはさておき、オープン時は大混雑だった京都水族館もそろそろすいたかな、と思ったので、行ってきました京都水族館。

                          Sponsored Link

京都水族館へのアクセスはバスがオススメ

 京都水族館は梅小路蒸気機関車館のすぐ隣にあります。電車や地下鉄ではなかなか行くのが難しい場所。ということで京都水族館へのアクセスはバスがオススメ。京都はバスが充実しているので、京都駅からでも河原町方面からでも、バスに乗れば京都水族館に行けます。ちなみに最寄駅は、阪急電鉄の大宮駅。大宮駅からのバスが一番手っ取り早く行くことができますので、オススメです。

14.11.8京都水族館
京都水族館へのアクセス詳細はコチラから

一番の見ものはイルカのパフォーマンス!イルカは草食系だった!

 京都水族館はイルカのショーならぬ、イルカのパフォーマンスが有名、と言うことで、京都水族館到着後、早速イルカのパフォーマンスを見に行くことに。さすが、随分と席は埋まっていました。そしてイルカのパフォーマンスの始まり始まりー。
 一般的にイルカのショーというと、イルカがジャンプしてザッパーンというイメージがありますが、何か違います。確かにイルカはジャンプもしますが、他のイルカショーとは明らかに何かが違う。。。

14.11.8京都水族館イルカ
インストラクターのオネーサンの指示で整列中のイルカ達

 イルカとともに舞台に登っているインストラクターのオネーサン、しゃべるしゃべる。これはもうイルカとオネーサンによるパフォーマンスですな。聞けばイルカにも個性があって、それに合わせてパフォーマンスをしているとか。そーかこれまでのイルカのショーが体育会系なら、京都水族館のイルカは草食系?これも時代の流れですなぁ。
 陸上に建てた京都水族館、確かに他の水族館と同じイルカのショーをしてもつまらない。そこで、イルカと人のパフォ-マンスですか、さすがよく考えてありました。納得です。

Sponsored Link

ペンギンのコーナーもオススメです

 イルカのパフォーマンスを堪能した後は、普通に水族館内をブラブラしてました。そして見つけたのがペンギンのコーナー。ペンギンの姿をホント間近、それもペンギンとお同じ視線に立ってペンギンを見ることができます。こーいったペンギンの見せ方、初めて見ました。ペンギン自体の数も多く、ぼーっと見ていると結構癒されます、時を忘れてペンギン見物、時間のある土日にいかがでしょ。癒されますよ、ホント。

なかなか楽しめる水族館でした

 イルカとペンギンに絞って記事は書きましたが、その他にもオオサンショウウオの展示や、クラゲの展示もなかなか迫力があり、半日からそれこそ1日十分楽しめる施設でした。大人の入場料2,050円とチョット高いなー、と最初は思いましたが、内容的には十分払った金額のモトは取れたと思いました。頻繁に行ける方なら、年間パスポートが大人は4,100円であるので、そちらがオススメ。年間パスがあれば、ペンギンに癒されに何度でもいけますよ。

 さすが最新の水族館。お客さんを楽しめる工夫が随所にあって、十分に京都水族館を楽しむことができました。京都と言えばお寺の観光が中心になりますが、時間があれば京都水族館もオススメです。お寺の観光バッカリで、ちょっと変わった所に行きたくなったら、京都水族館、結構よいのでは?一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link