姫路城へのアクセスは、JR姫路駅から徒歩で約15分で到着します。ノンビリとみゆき通り商店街を歩いて、姫路城を目指すのがオススメです。

 長らくの改装を経て、いよいよ3月27日にグランドオープンの姫路城。2015年の3月と言うと北陸新幹線の開業が話題になっていますが、どっこい姫路城を忘れてはいけません。2009年10月から開始された姫路城の平成の大修理、修理後のオープンはもうすぐ3月27日です!

 管理人、2014年7月にまだ工事中の姫路城を近くで見ましたが、それからもう半年。いよいよ3月27日にオープン。楽しみです。

関連記事:姫路城の工事後の天守閣は白かった!
http://okiraku-news.net/2014/07/17/himeji-jo/

14.7.16姫路城
8月に見た姫路城、”白”というのが強烈なイメージです

                          Sponsored Link

JR姫路駅から姫路城に行くには、そのまま駅から北上する

 JR姫路駅の北口の改札をくぐって、外に出ると、もうそこから姫路城の姿を見ることができます。と、言うことで、目の前に見える姫路城を目指して歩いて行きましょー!

 と、言うのもあまり芸がないですね。ええ、姫路駅を出てすぐ北に見える姫路城を目指してそのまま北上しても約15分で姫路城に到着します。ただ折角、姫路に来たのですから、姫路の街の雰囲気を味わいながら姫路城を目指して見てはいかがでしょうか?

みゆき通り商店街を経由して姫路城を目指してみては?

 姫路駅を北に出て、すぐに右折すると「みゆき通り商店街」に入ることができます。商店街なので、当然歩行者中心。この「みゆき通り商店街」なかなか味のある商店街なので、姫路城の往復は、みゆき通り商店街を経由するのがオススメです。
 駅からそのまま北上するのに比べると若干姫路城まで時間はかかりますが、それでも約15分で姫路城に到着。
 
 人口53万人の姫路市、同じ兵庫県の神戸市のような100万人越えの大都市でもなく、と言って、お隣岡山県の岡山市と似た規模ながら(岡山市は人口71万人)県庁所在地ではないという、独特の雰囲気を持っている街で、街歩きの対象として非常にオススメできる街です。
 その姫路の街歩きで一番のオススメスポットは、この「みゆき通り商店街」。商店街には昭和の雰囲気の残る店が何軒も残っており、店に入らなくてもブラブラ散歩するだけで楽しめます。

姫路城入口から姫路城本丸まで、そこから約10分かかります

 姫路城は天守閣だけでなく、本格的な城郭が残る日本唯一と言ってもいいお城。そうなんです、姫路城の入り口についても、そこから先は城郭を巡る旅が待っています。
 目の前に迫る姫路城、姫路城の入り口に到着しても一安心するのはまだ早い。天守閣まであと約10分、もうひと頑張りしてください。

 下記地図を見ると、姫路城の入り口から天守閣までもう少し距離があるのがよりリアルに分かるかと。
姫路城の地図詳細

Sponsored Link

姫路と言えば黒おでん

 姫路と言えば冬は”黒おでん”が有名!当然、みゆき通り商店街にも黒おでんを食することができるお店が多数存在。

 黒おでんは、おでんの具を生姜醤油で食べるのが特徴。生姜の独特の風味がおでんに効いて、なかなかうまいですよ。姫路城観光の帰り、夕方に近ければ空いている店で、黒おでんを試して見てはいかがでしょ?

 姫路の黒おでんの魅力は、下記動画を見れば一発で分かります。是非ご覧ください。

 新しくなった姫路城は”白”が強烈なイメージとして残りますが、反対に姫路のおでんは黒です。このコントラスト、なかなかユニークではないでしょうか? 

手羽先の名店「ふく鳥」もオススメ

 姫路市内に何店舗かある手羽先の「ふく鳥」。姫路駅前にも存在。姫路っ子なら知らない人はいない、と言われる手羽先の名店「ふく鳥」、黒おでんもそうですが、「ふく鳥」の手羽先も姫路に行った際は是非試していただきたいお店です。

食べログの「ふく鳥 駅前本店」
http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28008419/
※17:00~23:00営業

 実は店のルーツは名古屋からではないか?、とも言われている「ふく鳥」、姫路で発達した甘辛パリパリの手羽先を一度ご賞味あれ!

関連記事:名古屋の手羽先「風来坊」、久しぶりに食べたがウマカッタ!
http://okiraku-news.net/2014/11/12/nagoya-huraibo/

 みゆき通り商店街、実は結構飲み屋が充実していたりもします。まぁお酒飲まない方でも、昭和の雰囲気残るみゆき商店街、街歩きの対象として、オススメです。姫路城においでの際は、みゆき通り商店街を通って行ってみてはいかがでしょ?

 姫路城だけではない、姫路の街の魅力を発見できますよ。

Sponsored Link