もうすぐ花見の季節がやってきますねー。有名な場所での花見もいいですが、あまりメジャーでない場所でも、絶好の花見スポットって、案外あるものです。大阪の花見の穴場、として思いつくのは、大浜公園(堺市)。大浜公園でお花見してはいかがでしょうか?

 実は大浜公園は由緒ある公園です。戦前は大浜公園の前が海水浴場だったんです。そして何と当時は、宝塚歌劇団に対抗する歌劇団もあったとか。今の大浜公園からは、ちょっと想像がつきませんが。

                          Sponsored Link

お花見スポットとしての大浜公園

 そんな大浜公園、花見スポットとしてオススメです。公園自体の広さはテニスコートから相撲用の土俵まであって折り紙つきですが、その公園のあちらこちらに桜がいい感じで咲いています。一か所だけ桜のスポットがある、という訳ではなく、全体的に桜が咲いている場所がある、という状態。だから、これぞ桜!といった大阪城公園や上野公園のような感じではないですが、それでも、周りは結構桜が咲いていますなぁ、という状態でお花見が楽しめます。

大浜公園花見

 桜が満開の時期は、地元の方を中心にお花見されている方も多いですが、それでも激混み、ということにはなりません。一か所で花を見ながら飲んでもよし、広い公園なので、桜を見ながらブラブラしてもよし。
 あと、花見に飽きたら、ニホンザルの鑑賞もできます。大浜公園のニホンザル、知る人ぞ知る存在だったりします。案外見ていて飽きないもんです。更に、旧堺灯台という日本では数少ない灯台も海のそばにありますので(今は使っておらず、観光用です)、多少観光もできますよ。

 ついでに言えば、夜まで公園にいれば、海から見える工業地帯の夜景は結構見ごたえがあります。まだ花見の時期は夜は冷えるので、この時期の夜景はオススメはしませんが。

大浜公園のアクセス

 大浜公園は、南海本線堺駅から徒歩10分程で、駅から近いのも便利ですね。公園のスグ近くには「ローソン」があるので、買い出しも便利です。ただし、花見の後、2次会で飲んだりするのであれば、公園の付近には堺魚市場に多くの居酒屋があります。また堺駅の近くにも飲む店はありますよ。
 花見で飲んだら、そのまま帰ったほうがよさそうな気もしますが、足りない人用ということで。

 堺市の南海本線堺駅近くは、あまり観光で来る機会もないので、堺駅付近を散策するちょうど良い機会にもなりますよ。堺市なので、ちょっと大阪の中心部からは離れてしまいますが、難波方面から足を延ばせるようなら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?堺市観光とセットで大浜公園のお花見、オススメです。

<関連記事>
大阪城公園の花見の穴場は船の上、快適な花見ができます!
http://okiraku-news.net/2014/03/28/osakajofune/

大阪の花見穴場情報、五月山(池田市)の歩き方
http://okiraku-news.net/2014/04/01/osakasatsuki/

Sponsored Link