もうすぐ始まるゴールデンウィーク(GW)。ゴールデンウィーク(GW)の旅行、ちゃんと準備して泊まりで旅行するのもよいですが、ゴールデンウィーク(GW)旅行の穴場の紹介、今回はお気楽な神戸の街歩き編です。

 ゴールデンウィーク(GW)は折角の長い休みなので、泊りで遠出するのがセオリーですが、2014年は前半と後半が分かれていて、それも前半は細切れなので、特に前半は普通の休みになってしまいそう。そんな時に、完全お気楽ゴールデンウィーク旅行、神戸の街歩きがオススメです。ただし、20歳以上が対象、悪しからず。

                          Sponsored Link

 神戸と言えば、港町のイメージで、北野の外人さんのお屋敷街のハイソなイメージが強いですが、一方で下町の港町、というカルチャーも残っています。そーですね、神戸の元町から西に行くと、昭和の感じが色濃く残る地域がまだ残っています。

 という前置きをしておいて、どこに行くかと言うと、元町辺りをひたすらブラブラする。で、疲れたらJR高架下の商店街(モトコー)で一杯ひっかける。それだけ。

 まずはJR高架下の商店街、通称モトコー。三宮駅からスタートして、ゴールはJR神戸駅手前まで、結構歩けます。どーでしょ、いつも行くとノンビリ歩いているので、正確に時間を測ったことはありませんが、30分以上は歩けるような。
モトコー モトコー

 服の店から、革製品の店、帽子の店、といったこぎれいな店が三宮駅からスタートして、西に行けば行くほどドンドンディープになっていきます。ちょっと怪しい古本屋、マニア垂涎の品があるミリタリーショップ、ガラクタ売っているのかという店まで、いろんな店があります。管理人、ディープな方面の辺りをブラブラするのが好きだったりするので、あまり性質はよくないです。

 モトコーが終わったら、次は元町商店街。こちらは普通の商店街ですが、全国にシャッター通り商店街が多い中、元町商店街は頑張っていると思います。こちらもブラブラします。
元町商店街 元町商店街

 で、ここから先がお楽しみ。
 

疲れてきたら、一杯ひっかける。

 モトコーにある立ち飲みでひっかけるもよし、中華系の店で餃子をつまむもよし。また元町駅まで戻って、駅前の餃子屋をハシゴするもよし。是非、はしご酒してください!

 元町周辺は、軽く飲める店が集積しています。更に、モトコーを三宮駅近くまで戻れば、昼からやってる一杯飲み屋が駅の裏に数件ならんでいます。管理人的には、神戸のモトコー近辺の三宮~元町エリア、完全に昼飲みエリア、という認識になっています。

淡水軒 モトコーで餃子なら「淡水軒」の水餃子がオススメ

 いずれのお店も、値段はリーズナブルですよ。ただし、餃子の店は観光地っぽい店もあるので、そういう店は、今回の趣旨とは違うので外しておきます。昼間っから、瓶ビール飲んで、餃子か何か適当につまめば、もうそこは悦楽の世界間違いないです!

ひょうたん 元町駅付近なら一押しの餃子屋「ひょうたん」

 モトコーをブラブラしたり、元町商店街をブラブラした後、多少疲れた足で行くのがミソです(笑)。更にビールがうまく感じられます!

 ゴールデンウィーク中なら、昼間から飲んでも気分的にも楽でしょ、明日仕事が無ければ。別に普通の土日でもできそうな小旅行ですが、翌日及びそれ以降の仕事の心配がないゴールデンウィークにこの小旅行をする所に大きな意義があります。
瓶ビール 昼に飲むなら瓶ビールの方がおいしい感じがします

 飲むの好きな方には、たまらない小旅行になること請け合い。事前調査がお好きな方は、食べログ等で事前リサーチしてもOK。けど、行き当たりばったりで飲み屋に入るのも、実は悪くないですよ。昼間に開いている店、だいたい外から見えるので、それで店の雰囲気分かりますし。

 昼間からビールを飲む、背徳感がたまらなかったりもしますが、ゴールデンウィークならでは、ということで。
酒好きなあなた、是非一度試してみてはいかがでしょ?けど飲み過ぎにはご注意を。それだけはお願いいたします。

<関連記事>ゴールデンウィーク(GW)旅行の穴場、大阪の箕面でハイキング
http://okiraku-news.net/2014/04/10/gwminoo/

Sponsored Link