今月の着工開始が迫っているリニア中央新幹線。既にリニア関連株、というのが話題になっているようです。こんな銘柄が候補。しかし気が早いもんです。

 12月17日(水)の着工開始が迫っている、リニア中央新幹線。いよいよJR東海による工事が開始されますが、既に株式市場ではリニア関連株、が話題になり始めているようです。さすが株式市場は気が早い。
 リニア関連銘柄、週刊エコノミスト12/9号にリストアップされていたので、何銘柄かピックアップしてみます。

                          Sponsored Link

建設工事関連

・安藤ハザマ(1719)トンネル工事大手。
・前田建設工業(1824)ダム・トンネル工事の老舗。
・古河機械金属(5715)山岳トンエル用掘削機械で国内トップ。

 リニア中央新幹線は路線の8割以上がトンネル。そんな訳で、トンネル工事の銘柄及び関連銘柄が注目されているようです。直接トンネル工事する会社は普通に想像できますが、トンネル工事用の機械の会社まで注目をされているようです。そんなマシン作っている会社、日本にあったんですね。
 けどトンネルばっかりのリニア中央新幹線、「旅」というより出張用の移動手段、という感じですね。窓の景色をノンビリ眺めて旅行気分に浸るの好きなんですが、残念。まぁ今時の東海道新幹線、完全にビジネス仕様ではありますが。

車両・装置

・フジクラ(5803)電線大手の一角。超伝導コイル材料の研究に注力中。
・日立金属(5486)磁石の世界的大手。
・日本車輌製造(7102)JR東海の子会社で車両開発にかかわる(リニアの中間車両にタッチ)。

 リニアモーターカーと言えば超伝導と磁石。超伝導関連銘柄と磁石関連銘柄がピックアップされているようです。
 そしてそのものズバリ、リニアモーターカーを開発している会社も注目。特に日本車輌製造はJR東海の子会社ということで、リニア中央新幹線の工事が進むにつれ、確かに仕事は増えそうです。

株価
リニア関連と言われる銘柄、実は結構あったりします

Sponsored Link

運行システム

・日本信号(6741)鉄道・交通信号の国内最大手。
・名工建設(1869)JR東海が筆頭株主の保全会社。
・日立製作所(6501)山梨リニア実験線で運転制御システムを担当。
 
 新幹線で忘れてはいけないのが運行を支えるシステム部分。台湾の新幹線、ハードは日本の新幹線、システムをフランスの新幹線を採用し、その融合に大変苦労しました。新幹線の運行は、車両等のハードと、運行システムの2つが揃わないと、ちゃんと走りません。
 その運行システムでは、信号の会社、保全会社と日立製作所がピックアップされています。鉄道車両と言えば日立製作所を忘れてはいけませんが、ここでは既に山梨リニア実験線で運転制御システムを担当している、という面で日立製作所がピックアップされています。

電力

・中部電力(9502)長野県以西の電力供給を担当。リニアに必要な電力は新幹線の3倍。
 リニアモーターカーは、超伝導磁石を冷やすのに電力を必要としますが、新幹線で使用している3倍の電力が必要。浜岡原発を抱えている中部電力ですが、浜岡原発無しでも担当区域の電力供給は問題なし。ただ実際にリニア中央新幹線開通の暁には電力足りるのだろうか???その頃には浜岡原発が稼働しているから大丈夫?


豆知識:黒部ダムは関西電力の持ち物、中部電力ではないんです

 実はリニア中央新幹線と電力問題、切っても切れない問題です。ただ、リニア中央新幹線が開業の際は、確実にJR東海からの電力需要は上がるので、中部電力にとっては商売の機会が増えるというのは間違いないようです。(電力がちゃんと供給できるのか、という問題は別として)
 ただ新幹線の3倍の電力って、リニアモーターカー夢の列車ですが、実はエコでない列車なのかも・・・。うーむ、これは今後の技術開発待ちでしょう。

 リニア中央新幹線、総投資額5兆円を超えるという、ビックプロジェクト。当然恩恵を受ける業界や会社も多く出てきそうです。それを先に読んで株を仕込んでおけば儲けることができる?けど、世の中そう簡単には儲けさせてはくれません。

 ともあれ、こんな感じでリニア関連銘柄と言っても、色々な業界の銘柄がある、というご紹介。投資のご判断はくれぐれも自己責任でお願いします。リニア中央新幹線の実現で夢を見させてもらって、リニア関連株でも夢を見させてもらえるのか?果たして?

Sponsored Link