北アルプス、槍ヶ岳登山ルートのご紹介その1。上高地から横尾を経て槍ヶ岳に向かう、王道的ルートをまずはご紹介します。

 槍ヶ岳に登る、と思った時、それなりに北アルプスのことが分かれば、まずは思い浮かぶのが、上高地から横尾を経由して槍ヶ岳に向かうルート。シーズン真っ最中は、結構な人数の方が槍ヶ岳に向かうルートです。
 槍ヶ岳登山ルート紹介シリーズその1、まずはこの、上高地→横尾→槍ヶ岳、の王道的登山ルートのご紹介です。

15.4.27槍ヶ岳-min
シーズン真っ最中に場所によっては渋滞が発生するルート

 尚、槍ヶ岳登山ルートの全般については、下記記事をご覧ください。

「槍ヶ岳登山、主要5ルートをご紹介!」

                          Sponsored Link

上高地→明神→横尾:3時間

 上高地はバスでしか入れないのは、ご存じの通り。そんな訳で、上高地バスセンターが今回の槍ヶ岳登山ルートのスタート地点となります。

 上高地の地図・基本情報は下記をご覧ください。
上高地の地図・基本情報

 上高地から横尾までは、時間はかかりますが、基本的にハイキングコースの延長。ただし、所々足場が悪い箇所もあるので、当然山用靴は必須。槍ヶ岳に行こうとする方が、まさかスニーカーではないと思いますが。

 ノンビリちょ写真撮りながら歩いて行けますよ。横尾までのルート、ホントのどかな山の散策路、といった雰囲気です。槍ヶ岳まで行くのはシンドイ方でも、単に上高地から横尾まで歩くだけでも、山の魅力を十分に感じることができるルートです。

横尾→殺生ヒュッテ:5時間

 横尾で吊橋を渡ると、穂高岳方面ですが、槍ヶ岳に向かうには吊橋を渡らず、横尾までの道と同様、梓川の川沿いの道を行きます。横尾出発後、1時間程で梓川を渡る吊橋が登場。ここで槍ヶ岳組は吊橋を渡ります。

 吊橋を渡ると、約30分で槍沢ロッジ到着。そこから先の樹林帯の道を進むと、槍沢キャンプ場到着。槍沢キャンプ、その昔の槍沢ロッジ跡だったりします。そして槍沢キャンプ場を抜けると、樹林帯から徐々に、北アルプス独特の岩々した風景に。北アルプスに来た!と漸く実感が沸いてきます。そしてここから、イヨイヨ槍ヶ岳に向けた本格的な登りの始まり始まり!
 途中、天狗原方面への分岐点がありますが、槍ヶ岳方面は右折。分岐点から、ひたすら岩々した坂の急な登山道を歩くこと約2時間、第一目的地とも言える殺生ヒュッテに到着します。

Sponsored Link

殺生ヒュッテ→槍岳山荘:30分

 殺生ヒュッテまで行くと、もう槍ヶ岳が目前に見えます。もう少し!、と思うのが人情、しかしながらまだ少々早い。殺生ヒュッテからが、本当の槍ヶ岳登山でもあります。

 岩々した道をジグザグに槍ヶ岳に向けて歩いていきます。ホント、上を見上げつつ山を登る、という感じでしょうか。急登なので、ベテランでもスピード出せないルートですが、時間としては30分程度。これまで歩いてきた時間に比べれば、ほんのわずかです。

 もう一息ガンバロー、と言っている(思っている?)と槍岳山荘に到着しますよ。心が折れなければ+ちゃんと岩場のルート取りが出来れば、時間的にはそんなにかからないので、慎重に登っていきたい所です。

槍岳山荘についたら+オススメの風景

 槍岳山荘に到着したら、すぐに宿泊の手続きをしてしまいましょー。どんどん登山者の方がやってきますので。

 そして時間があれば、先に一度槍ヶ岳まで登るのがオススメ。昼間の槍ヶ岳、空の青さに感動できます。スカイブルーって、こういうことだったのね・・・、と。槍ヶ岳の山頂、ご来光を見るのが定番ではありますが、昼間の槍ヶ岳も必見。朝に比べると、人も 少ないので、長くいて考え事だってできます。

 別途オススメの風景は、槍岳山荘の前のベンチから、殺生ヒュッテを見てみること。おー、こんなルートを登ってきたのか!、と実感して、自分を褒めたくなります。意外に近く見える、殺生ヒュッテですが、思った以上に時間かかるのね、というのを実感した後なので、感慨に浸れること間違いなし。まぁベテランの方には、それほどか?、と言われてしまうかもしれませんが。

Sponsored Link

槍ヶ岳からの帰り

 帰りは、行きと同じルートを逆に行きます。人間不思議なもので、一度通ったルートは案外身近く感じます。だから、少しばかりノンビリ下山しても、案外遠く感じないものです。
 横尾を経て槍ヶ岳に向かうルート、帰りの注意点は、最初の槍岳山荘から殺生ヒュッテへの下り。急登を上がって槍岳山荘まで行った訳ですが、同じルートを下ります。上り以上に足元にご注意ください。

 登山の事故は、下山の際に発生することが多いので、下山で気を抜かないようにするのが大切。管理人、山で何度か捻挫してますが、ほとんど下山の最中にやってます。気を抜いていた訳ではありません、多分・・・。

SMAPの稲垣吾郎と草彅剛が槍ヶ岳に登ったルート

 このルート、その昔、「SMAP&SMAP」で稲垣吾郎さんと草彅剛さんが槍ヶ岳に登った時のルートでもあります。
「SMAP&SMAP」は殆ど見る機会ありませんでしたが、新聞のTV欄で発見し、飲みながら見てました。

 槍ヶ岳に登るまで壮絶な登山道が・・・、という内容でしたが、そこまで大変じゃないって・・・、と思ったり。まぁTVの演出だからそんなもんでしょうけど。けどアイドルは槍ヶ岳も登る必要があるのか、こりゃ大変だ、と思いながら見てました。

 ちなみにアルプス一万尺の小槍に登る、という企画でしたが、上ったのは大槍=槍ヶ岳頂上。槍ヶ岳の小槍はクライマー上級者しか行けません。何度か槍ヶ岳登りましたが、小槍に登っている人の姿を見たのは、一度だけではないかな。

まとめ

 一番、手軽に槍ヶ岳に行くのが上記の、上高地から横尾を経て槍ヶ岳に登るルート。ただしいくら手軽とは言っても、相手は山の中級者以上対象の槍ヶ岳。装備や事前の準備をバッチリした上で、槍ヶ岳に向かってください。殺生ヒュッテから先のルート、舐めるとホント大怪我しますので。

 と、言うことで槍ヶ岳登山ルートの紹介「その1」でした。ご興味あれば、下記から他の槍ヶ岳登山ルートもご覧ください。

「槍ヶ岳登山、主要5ルートをご紹介!」
 

Sponsored Link