東京ディズニーを運営するオリエンタルランドが1→4株の株式分割を発表。これでオリエンタルランド株が身近になりそうです。ただし既存株主は得も損もしませんので、ご承知の程を。

 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランド(東証1部4661)が1株を4株に分割する、株式分割を発表。これまで1株約300万円していたオリエンタルランド株、個人投資家にとっては高嶺の花の銘柄でしたが、株式分割でオリエンタルランドは多少身近な株になりそうです。

 そして既にオリエンタルランドの株主の方にとっては、株式分割の影響が気になる所。ご安心ください、株式分割は理論的には既存株主には得にも損にもなりません。ちょっと残念?イエイエ安心しました?
 以前、オリエンタルランドの株式について記事を当サイトで書いているので、今回のオリエンタルランドの株式分割についても調べてみました。

関連記事
オリエンタルランド株、株主優待が有名だが配当金もすごかった件
http://okiraku-news.net/2014/12/10/ori-stock/

株価が上がり過ぎていた?オリエンタルランドの株価急落
http://okiraku-news.net/2015/01/31/ori-kyuraku/

 尚、オリエンタルランド株、100株単位での売買ですが、分かりやすくするため100株=1株で説明しています。

                          Sponsored Link

株主分割は丸いピザをカットするお話

 今回オリエンタルランドは、2015年3月31日時点の株主に対して、2015年4月1日から1株を4株に分割します。

 まず大前提のお話から。株式分割をすると、それまでの1株が分割されて増えます。今回のオリエンタルランド株は、1株が4株に分割されるので、すでに1株持っている方は、4月1日からオリエンタルランドの株式が4株になります。
 やったー、株の数が4倍になった!、と喜ぶのは早い。株式分割って、極々簡単に言えば丸いピザ=1株をカットする、というお話。だからこれまでオリエンタルランドというピザ1枚(=1株)を持っていた方は、4月1日以降はピザ1枚が4等分になりますよ、ということ。
 そうなんです、ピザを分割=株式分割しても、最初のピザは1枚だけ。なんで株式分割するかと言えば、ピザをカットすると多くの人で食べやすく、なりますよね。そうなんです、株も分割することで、多くの人が買いやすくなるんです。(何せ今まで約300万円の株でしたから)

 だから株式分割があっても、既にピザを1枚持っている人は、ピザがカットされる、というのと同じこと。決して損する話ではありませんが(取られやすくなる、という議論は無しです)、得する話でもありません。ピザ1枚を持っているという価値は何も変わりませんので。

 理論的には株式分割の行われる4月1日以降、マーケットで売買される株価は1/4になりますし、配当も同じく1/4になります。だけどこれまでの株主の方は、元々4等分される前の1枚のピザ(新4枚分)を持っていたので、何も変化なしです。

15.2.25ピザ
株式分割、要は1枚のピザを何等分するかのお話です

Sponsored Link

株主優待制度も既存株主は変わらず

 株式分割後、これまでの株主は1株のものが4株になる訳ですが、株主優待制度も既存株主についてはこれまで通り。

 ”これまで年間2枚もらえていた株主優待パス、今後も年間2枚もらえます。”

 一方、分割後の株主は1~3株までだと、年間1枚のみ。この部分は既存株主優遇措置、と言えなくもありません。ただし、既存株主にとってはこれまで通りの制度なので、得も損もしないお話。ただし、安心はできますね。
 え?株主優待パスも4倍になると思っていた?さすがに世の中そんなにうまく出来ておりません・・・。

 そして配当金も既存株主の方はピザの枚数自体は変わらないので、得も損もしません。

 ただし、株式分割を機会に3年以上の長期株主の優遇措置を新設。東京ディズニーの5年毎のアニバーサリーイヤー(2018年と2023年)に株主優待パスを追加でプレゼント。2018年分は2枚、2023年分は4枚、長期保有の株主は所有株数にかかわらずアニバーサリーイヤーは既存の株主優待パスに追加して、株主優待パスをもらうことができます。

14.12.26お金
オリエンタルランドと言えば株主優待パス、計算するとコレがバカにならない金額なんです

 

ただし分割発表後の株価動向は別問題

 高い株価の会社が株式分割をすると、それまで手の出せなかった投資家が買えるようになり、株価が上昇することもあります。オリエンタルランド株は、個人投資家の保有比率が固く、更に一旦株を買った方はそのまま長期保有する株であり、今回の株式分割をきっかけに株価が上昇する可能性も。(分割発表翌日の2月25日の前場は上昇しています)
 ただしこれは、株式分割の理論的な株価形成とは何も関係なく、いわゆる相場の世界の話なので、ご注意を。株式分割発表して株価が下がる会社もありますので。株式分割はあくまでも、ピザのカットで、持っているものの価値に変化はありません。繰り返しになりますが。

 既存株主には得にも損にもならない株式分割。ただ、これまでなかなか高くて手の届かなかったオリエンタルランド株が、4月1日以降は1/4の価格で売買できます。そして1株買って、決算期末(3月末)まで継続保有すれば年間1枚株主優待パスがもらえるという特典付き。この部分だけ捉えると、若干新規株主が有利な感もありますが(4株で2枚、1株で1枚なので)、となると尚更、これまでオリエンタルランド株を買うに買えなかった方がオリエンタルランド株を買いに来る可能性も。

 株式投資は最終的には自己責任。株価の動きは素人には分かりませんが、ともあれオリエンタルランドの株式分割、既存株主にとっては得も損もない、ということで。けど4月以降のオリエンタルランド株、果たしてどんな動きになるのか?
 興味あるところなので、また時期を見て記事を書こうと思います。

Sponsored Link