もうすぐ4月、4月から新しく社会人になる方も多いですね。4月は真新しいスーツの、いかにも新入社員、という方を電車で見たりすると、こちらまで多少は新鮮な気分になります。

 そんな新入社員に送る、基本的なビジネスマナーとは?新入社員へのアドバイスです。多くの方が経験する新入社員、先に知っていると助かることが多いので、ご参考にどうぞ。

                          Sponsored Link

 服装とか身だしなみとか挨拶とか、ここの辺りは会社で説明とかマニュアルがあるから、それを見てくださいな。実は挨拶とかのマニュアル、入社数年後見直したりすると、実は結構な発見があったりするので、ちゃんと取っておいたほうがいいですよ。ちなみに途中で転職した場合、転職先で挨拶等のマニュアルはまずもらえないので、新入社員の時にもらったのは、ずっと取っておいてもいいくらい?コレ本当です。

基本的なビジネスマナー 新入社員の仲間も大切に!

 さて本題。基本的なビジネスマナー、とってもベタですがホントベーシックな所で、分からなかったら誰かに聞く、というスタンスが大切ではないかと。新入社員は、分からなくて当たり前なのだから、分からなかったら聞く。分からないことを、一人で抱え込むのではなく、誰かに聞いて教えてもらう。会社によっては、そんなの自分で考えろ、と言われることがあるかもしれませんが、けどそれって、聞かないと、こういうことは自分で考えるんだ、って気付かないものですから。

 質問の内容とその人の性格にもよりますが、人間は、教えてください、と言われて悪い気はしない生き物です。ただ逆に、会社は基本的に忙しい所なので、聞かれもいないことを、教えたりもしない世界。教育係とかになっている人は別ですが。そんな訳で、分からないことがあったら、ドンドン質問する、という姿勢が大切では?

 仕事は先輩を見て盗め、という会社もありそうですが、案外教えてください、と聞いてみると教えてもらえるケースもあります、ホント。こればっかりは、聞いてみないと分かりませんけど。問題は、ちゃんと教えを請える程度に、自分のレベルがなっていないとダメです。営業で、いきなりトップセールスの方に、営業のやり方教えてください、と聞いても、基本が身についてないと、聞いても恐らく真似できませんから。だから、それ以前に自分がレベルアップしておかないとダメな質問もありますので、悪しからず。(けどフリーディスカッションとかで聞くのはありですよ、結構面白い話が聞けると思います)

 あとは、これまたベタですが「ホウ・レン・ソウ」(報告・連絡・相談)ですかね。とりあえず、私はこんなことやってます、ということを適宜伝えた方がよいです。会社によっては日誌等の提出で、代替している場合もありますけど。分からなかったことがあったらとりあえず聞く、ということに通じますが、要は上司とか教育係の人とちゃんとコミュニケーション取ることが大切、ですね。これは例え、相手が苦手なタイプであったとしても。
 
 実は、コミュニケーションを取っていると言うのが大切、で、今後上司やお客さんに叱られることもあると思いますが、叱られる関係ができていることが大切。叱られなかったら、もっと大変なことになりますよ。会社ならクビ?お客さん相手だったら、下手したら訴訟沙汰?叱られるということは、それだけ相手とコミュニケーションを取れる関係ができている、というのことになりますから、叱られるというのは大切なことだと思います(当然、できれば叱られるようなことを、しないほうがよいのですけどね、笑)。

 新入社員で入った会社にズーット務めるか、途中でやめるかなんて、誰も分かりません。けど、入った会社で身に着けたビジネスマナー、転職しようとしまいと、後々まで引きずりますので(良くも悪くも)、なるべくならよい習慣を身に着けてくださいな。

 夢と希望を持って、社会人になる方々の多少はアドバイスになったでしょうか。ホウ・レン・ソウは、実はタイミングが難しい・・・、という話もありますが、これは新入社員を卒業してからのコースですかね。

 また、お節介っぽいこと、テーマがあれば書いていこうと思います。乞うご期待!?

Sponsored Link