フェスティバルゲートの跡地にMEGAドンキ・ホーテが出店した、と知ったのは少し前。機会を見つけて行かねば、と思っていましたが、時間があったのでMEGAドンキ新世界店に行ってきました。

さすがの品揃えで見ているだけでも楽しいMEGAドンキですが、西成らしさも味わうことができる、他のドン・キホーテとは一味違うお店でありました。

Sponsored Link

フェスティバルゲートがドン・キホーテになっていた!

先日、久しぶりに新世界をウロウロした時に驚いたことがあります、それはフェスティバルゲートがドン・キホーテ(正確にはMRGAドン・キホーテ)とパチンコ屋になっていたこと。

新世界付近はタマに行っても、もう何年もフェスティバルゲート周辺には行ってませんでしたが、何年ものあいだ廃墟のような壊れた遊園地の姿をさらしていたフェスティバルゲートの姿は今も非常に印象に残っています(JR乗っていると悲惨な姿が見えましたので)。そうかあのフェスティバルゲートがドン・キホーテとパチンコ屋か・・・、と現在の新世界を象徴するような店になったことに、大阪らしさを覚えつつ、次回新世界を散歩する際に行ってみよう、と思ったのでした。

そんなこんなで、また新世界を散歩する機会があったので、足を延ばして新世界のMEGAドン・キホーテに行ってきたので感想まで。


・MEGAドン・キホーテ新世界店の地図

店の前の広場には昼間に缶ビール持ってタバコを吸うオッサンが

フェスティバルゲートがあった場所は現在は2階建ての建物が建っており、1階はパチンコ屋のマルハン、2階がMEGAドン・キホーテとなっています。(1階は他にも飲食店とファミリーマートが出店)

1階入り口前には広場のスペースが確保してあり、結構贅沢なスペースの使い方がしてありますが、そこは新世界、ビール缶を持ったオッサンがタバコを吸ってくつろいでいます。そーです、ここは西成そして新世界。入り口からいきなりらしい風景を目の当たりにすることに。

やはりここは新世界だなぇ、と思いつつ2階のMEGAドンキに向けエスカレーターを登ります。


店内の写真撮影はご遠慮ください、とあったので店内Mapのみ

新世界のMEGAドンキは食品や総菜が充実

新世界のMEGAドンキ、結構広いです。店の中の作りは他のMEGAドンキ同様、ゴチャゴチャしていて、やはり相当商品数多し。

高級品はあまり姿を見ませんが、今や外国人の街と化している西成らしく、外国人向けのお土産系の商品が非常に多いです。

後は食品と総菜が充実。ドンキで総菜ってあまりイメージなかったのですが、コレは西成独特かも。周囲に今や外国人の旅行客専用と化している安宿が多いので、買って宿で食べるんじゃないかな、と推測。パーティーセット的な総菜もあって、お酒と一緒に買って宿の共有スペースに持ち込めば、即席パーティーができますし。

大阪は民泊の規制緩和がされていて、民泊に宿泊する訪日外国人客も多いので、民泊の場合もMEGAドンキの総菜は重宝しそう。ちなみにスーパー玉出の総菜売り場と似た雰囲気を感じました。今やスーパー玉出も外国人旅行客が殺到しているので、新世界のMEGAドンキはお土産系の買い物だけでなく、食料品や総菜も結構売れてるのではないかな。昼前に行ったので、流石に総菜買ってるお客さんいませんでしたが。

お客さんは外国人と地元客が7:3のイメージ

西成界隈が今や外国人観光客の街と化しているので、やはり新世界のMEGAドンキも外国人観光客の姿が多かったです。

イメージとしては外国人が7、地元客が3といったところ(日曜の昼前に訪問)。別の曜日や時間帯に行くとまた違うかもですが、管理人が行った時間は外国語が飛び交ってました。

ただし8:2くらいかな、とも思っていたので思っていたよりは地元客が多いイメージ。ただしそこは西成なので、ポテチの袋を持ってポテチを食べながら店内を歩いているオッサンがいたり、休憩所で寝ているオッサンがいたりと、さすが西成・・・、と思う光景はコチラにもチラホラ。。。ドン・キホーテといっても、ここは西成の新世界、らしさは健在、ということで、他のドンキとは一味も二味も違う雰囲気を味わうことができます。少なくとも郊外のMEGAドンキや、梅田や難波のドンキとは異なる雰囲気が若干あるので、その雰囲気を味わうだけでも、面白いかもしれません。

Sponsored Link

西成らしさは健在、星野リゾートもらしさが残ってしまうのか?

新世界のMEGAドン・キホーテ、やはり西成らしさは健在でした。とはいえ、昔に比べれば新世界界隈も随分と観光地化が進んでいるのは間違いなく、MEGAドンキも普通に買い物を楽しむことができる店であるのは間違いありません。ただし西成の感覚を知らずに入ると、なんじゃこれは?、という光景にビックリする可能性もあります。それは場所柄、ご愛敬ということで。

けどね新世界のMEGAドンキのスグ近くに、今度は高級ホテルの星野リゾートの出店が決定しています。新今宮駅目の前の一等地ですが、場所柄があるたけに、いくら外国人観光客向けとは言っても、雰囲気的に大丈夫か?、とは殆どの大阪人が思っています。

外国人がお客さんの大半を占めるMEGAドンキでも西成らしい雰囲気が出ていましたが、星野リゾートも“らしさ”が出てしまうのでしょうか。基本的に宿泊客は外国人をターゲットにしているので、宿泊する機会はなさそうですが、星野リゾートがどんな雰囲気のホテル作るのか興味津々ではあります。


・他の店舗に比べると若干独特の雰囲気があるMEGAドンキ新世界店

まとめ

大阪の街も徐々に再開発が進んで姿を変えていますが、先日フェスティバルゲートがMEGAドンキとマルハンに変わった姿を初めて見た時の驚きは大きかったです。やはり時代は変わっていくんだなー、とシミジミと思ったものです。

ただし新世界のMEGAドンキは、やはり西成らしい雰囲気が各地に見られ、安心したような感じがしなくもなく・・・。

MEGAドンキは新世界店に限りませんが、普通にブラブラと覗いているだけでも楽しめる店なので、新世界を訪れた際はご興味あれば一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。MEGAドンキの店舗としての楽しさだけではなく、新世界独特の雰囲気も恐らく味わうことができますよ。

新世界にある美味しいお店
新世界ジャンジャン横丁「ホルモン道場」でソース味の下町ホルモンを堪能

大阪恵比寿町の蕎麦店「総本家 更科」、だし巻きもうまかった

Sponsored Link