「半沢直樹」続編は2016年秋に放送か?サイゾーが報じています。

                          Sponsored Link

 振り返れば完全に話題から消えてしまった感のある「半沢直樹」の続編。主演の堺雅人さんは、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の主演に決まっており、「半沢直樹」の続編があっても、その放送は2017年以降では?、と考えられていました。

関連記事:残念!「半沢直樹」続編は2~3年後?気長に待つしかなさそうです

 所が2016年秋に「半沢直樹」続編か?、とサイゾーが報じています。「半沢直樹」にドップリハマってしまった管理人、期待せざるを得ません。

「半沢直樹」続編、収録は2016年6月から?

 ところが、夏目は現在も続投。それどころか、すでに降板の話は立ち消えになった。この時、夏目延命の裏で『半沢』の続編が決まったという情報を筆者は入手していた。~そうなると、『半沢』の続編の放送時期が注目される。堺は来年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主演が決まり、夏から収録に入る。大河の収録は来年6月頃に終わる予定だという。ということは、大河の収録が終わった直後に『半沢』の収録に入る可能性は高い。ゆえに、来秋には期待できそうだ。(サイゾー

 堺雅人さんと、夏目三久さん、同じ事務所だったんですね。夏目さんの出演のバーターかどうかはさておき、堺雅人さん側が「半沢直樹」続編への出演を快諾した、との記事です。

 対価ドラマは例年夏から撮影が始まるので、堺さんは今年の夏からNHKに拘束されます。ただし6月から別の局のドラマの撮影に入るというのは、少々早いのでは?、との印象を持ちます。堺さんは主演の真田幸村役なので、当然最終回まで出演。となると、完全に大河ドラマの収録が終わるの、どれだけ早くても秋。2016年秋から「半沢直樹」続編の収録開始、というのは現実味がありますが、2016年秋放送開始というのはスケジュール的に厳しいのではないかと。

Sponsored Link

「Dr.倫太郎」のリベンジなるか?

 鳴り物入りで始まったにも関わらず、視聴率としては今一つだった「Dr.倫太郎」。管理人もそうですが、内容自体は評価する声は多いようですが、平均視聴率12.72%と、視聴率は思ったほど伸びず。

関連記事:ドラマ「Dr.倫太郎」最終話の視聴率13.0%、平均視聴率12.72%で着地

 逆に堺雅人さんにソデにされてしまったTBSが放送中の「天皇の料理番」が大健闘を見せており、この枠で「半沢直樹」続編を見たかったよなぁ、と思っている方も多いのでは?(「天皇の料理番」も十分面白いですよ)

 視聴率としては「Dr.倫太郎」がイマヒトツ振るわなかった堺雅人さん。「真田丸」で再度視聴率を回復して(「花燃ゆ」の後なので、視聴率は間違いなく回復すると思われます)、その後に「半沢直樹」続編で完全復活、ってある意味、ベストシナリオではなかろうか?

 まだ確定情報ではありませんが、浮かんでは消えている「半沢直樹」続編、ファンの一人として制作を心待ちにしています。2016年秋は難しい感がありますが、2017年春頃に「半沢直樹」続編見られたらいいなぁ、と思いつつ。

 今後も「半沢直樹」続編の情報は追いかけて行こうと思います。

Sponsored Link