優勝が一時見えたのも束の間、例年通り(?)9月に失速しリーグ優勝の目はほぼなくなった阪神タイガース。

 昨シーズンは退任濃厚と言われつつも、まさかのクライマックスシリーズ優勝で、一転続投となった和田監督。今シーズンもクライマックスシリーズ次第では和田監督続投の目もありそうですが、奇跡はそう簡単には起きないもの。

 少々早いかもしれませんが、来シーズンの阪神タイガースの監督の予想をしてみました。

                          Sponsored Link

 今年こそリーグ優勝か?、と一時はひょっとしたらひょっとするかも、と思った阪神タイガース。阪神、本当に9月に弱いんですね。残念ながらというか、やはりというか失速。今シーズンのセ・リーグはヤクルト優勝の可能性が高くなりつつあります。
 え、管理人は中日ファンじゃなかったかって?ハイ、その通り根っからの中日ファンでございます。
 けどね、何かとお世話になっている関西地域、阪神タイガースも当然知らない訳ではございません。ええ、中日が不甲斐ない成績なので、中日との直接対決以外は、密かに阪神を応援してました。

 昨年は驚異の粘り腰で続投を勝ち取った和田監督ですが、さすがに今年の続投は難しい?さて次期監督候補、勝手に予想してみました。

掛布雅之氏

 ミスタータイガースが阪神の監督就任。これが一番夢があるような気がします。話題性も抜群、現在はタイガースのGM付育成&打撃コーディネーターという立場であり、一応球団側の人間と言う立場。監督選ぶ際に、結構優位点になるのではないだろうか。けど掛布氏なら、そんな今の球団の立場関係なく、選ばれる時に選ばれるような。
 けどね、借金問題をお抱えだそうで。過去スポーツニュース等で話が出てましたし、何年か前に裁判沙汰にもなってます。ここの辺りがネック。あと監督やコーチの経験ないのがネックといえばネック。まぁこの辺りは優秀な参謀を付ければいいと思いますが。けど優秀な参謀付けても、そりが合わないと意味ないし。ハイ、いつぞやの中日の姿になりかねません。
 ファンの人気度で言えば文句無しですが、身辺が少々・・・・。コンプライアンスとかガバナンスがうるさい昨今、フロント側としては、コーチ等の経験の少なさもあり、二の足を踏まざるを得ないような。

岡田彰布氏

 元タイガースの監督でコーチ経験も豊富。何といっても2005年のリーグ優勝時の監督。そうです、あれから既に10年の月日が経ってます。球団としては安心して監督を任せられる存在ではあります。
 ただ問題はどうやら、球団に物申すという、という点の様子。言いたいことハッキリ言うタイプだそうで、それってプロとしては当り前なんでしょうけど、サラリーマンのフロントとからすれば、なかなかやりにくい相手、ということになると思われます。
 その点、現和田監督は温厚で物申す、というタイプではないようで、何だかんだと言われながら監督続投が続いているのは、そのキャラクターの部分が多かったとか何とか。
 フロント側が11年ぶりの優勝目指す、ということであれば、最有力候補の一人ではないかと。

Sponsored Link

金本知憲氏

 アニキが監督としてタイガースに戻ってくる、となればファンとしてはもう何にも言うことなさそうです。現役の選手もお世話になった選手が多く残っており、タイガース活性化という意味でも、人気という意味でも、適任のような気がします。
 ただ金本氏も掛布氏と同じく身辺がどうもスッキリしない面があり、ここが最大のネックのような。裁判にもなっていたし。それはそれ、とフロントが割り切って、何があっても守る、という腹をくくれれば最有力候補ですね。岡田監督再びも悪くないですが、金本新監督というのがインパクトの面でも強いですし。

 要は、フロントが腹をくくれるかどうか、ではないかと。コンプライアンス等がうるさい時代ではありますが、裁判沙汰もそれなりに時間が経過しているので、ミソギが済んだ、と考えられるのであれば、岡田氏以上に有力候補。岡田氏の場合、再登板となりますが、金本氏の場合は初登板。話題性は間違いなく、金本氏の方が上になりますので。

金本氏が阪神の監督となれば、盛り上がること間違いなし!

矢野燿大氏

 実は矢野氏の野球の解説、とっても分かりやすかったりします、管理人結構好きです。(けどもっと面白いのは、野村元監督・星野元監督・落合元監督の大御所3人ですが)矢野氏もタイガース次期監督候補に名前が挙がっているようです。
 ただしコーチ経験がないのがネック。あと、タイガース生え抜きではない点もネック?金本氏も生え抜きではありませんが、金本氏の場合はカリスマになってしまったので、もう広島から来たとか関係ないですね。矢野氏もタイガースで大活躍されましたが、カリスマという程ではないので、中日出身という点がネックになったり。 管理人、ドラゴンズ時代から矢野選手のことを見ていて、阪神での大活躍は他のチームながら、嬉しく感じたものです。
 ね、中日のコーチとして戻って来るとかどうでしょ。

平田勝男氏

 現一軍ヘッドコーチの平田氏。通常の球団であれば、最有力候補なんでしょうけど、あまり名前を聞きません。これが巨人に続く、有名球団たる所以でしょうか。考えてみれば、今シーズンのタイガース、どうやらAクラスは維持できるので、監督交代もヘッドコーチからの昇格で問題ないと言えば問題なし。和田監督も、一軍打撃コーチからの昇格なので、人事的には一番穏当な人事となります。

 上記のOB有力候補他に当って、適任者無し、となった場合に平田氏に白羽の矢が立つのかもしれません。

梨田昌孝氏

 近鉄そして日本ハムの監督を歴任し、両チームで優勝を果たした名将。2011年の真弓監督退任の際に、阪神次期監督候補としてリストアップされた経緯もあります。
 ただしどうなんでしょ。上記の阪神OB陣で、ある程度候補者は絞られる状態。阪神の低迷が続いて野村監督・星野監督を招聘、という状況でもないですし、外部招聘の可能性は低いのではないかと。やはり阪神はOBが監督にならないと、カッコが付かないような気がします。(その点、中日は意外に生え抜きのOBの監督就任が少ないんです)

 梨田氏、オリックスの監督の話も出ていますが、近鉄の系譜に連なるオリックスなので、どちらかと言えば、阪神と言うよりオリックスの監督就任の方が可能性が高そうです。

落合博満氏

 ネット上で噂のある、現中日ドラゴンズGMの落合氏の阪神監督就任説。あるとすれば来年ではないかと。中日としては落合GMと谷繁監督はセット。少なくとも落合GM本人が、辞める、と言いださなければ来シーズンもGM続投。

 梨田氏と同じく、OBで監督候補がいて、チーム立て直しが必要、という状況でもないので、わざわざ外部招聘、そして毒にも薬にもなる落合氏を監督に招聘するリスクはフロントは取らないと考えられます。噂のあるオリックスが落合氏を監督に招聘、というほうが、まだ可能性高そうです。

 ハイ、勝手気ままに阪神タイガースの次期監督候補を予想してみました。僭越ながら、中日ドラゴンズファンという客観的な視点から見た、阪神の監督候補です。間違っている面があったらスミマセン。

 星野仙一氏が阪神の監督に就任の際は、阪神も大変なのね・・・、と思い見ていましたが、気が付けば完全に立場が逆転。中日は今年もBクラスであります。中日は谷繁監督の続投が濃厚ですが、阪神は監督が誰になるかで盛り上がりそうです。

 ちょっと注目してみようと思います。

Sponsored Link