気が付けば、すっかり散歩のお伴になっている「ポケモンGO」。暇な土日に街中を散歩するのにちょうどよい相棒になっています。

 元々出歩くのが大好きな管理人、出歩いてきた先でゲットしてきたポケモン達をつづっていきます。色々言われていますが、「ポケモンGO」って歩きスマホ等のマナーを守れば、出歩くための最高のツールではないでしょうか。

 散歩の際のご参考にどうぞ。

Sponsored Link

2016年9月22日(木)グランフロント大阪での成果

 秋分の日の9月22日(木)、グランフロント大阪をお昼頃約1時間散歩して上げた成果は以下の通り。

・ニョロモ4匹
・コダック2匹
・アズマオウ1匹
・ヤドン2匹
・コイキング3匹
・コンパン2匹
・イシツブテ1匹
・ズバット1匹
・ビードル1匹
・キャタピー1匹
・パラス1匹
・オニスズメ1匹
・プリン1匹
 合計21匹

 扇町公園程ではないものの、1時間で20匹オーバーの成果であれば、大漁大漁。一番多かったのはニョロモでした。ただしレアポケモンと言えるのはアズマオウくらいか・・・。

 ハクリューとかカイリューが出没する、という情報もネットにはありましたが、残念ながら見当たらずでした。

グランフロントは北館より南館がオススメ

 最初の頃はグラントの北館をウロウロしていましたが、殆どポケモンには出会えず。上記の成果は殆ど南館で上げた成果です。そんな訳で、グランフロントでポケモンハントを行う場合は、南館を中心に行うのがオススメです。

 休みのグランフロントですが人は大勢いたものの、元々スペースがゆったり目にとってあり、フロアの縁のほうではノンビリ座ってポケモンGOが出来たりしました。

 レアポケモンはあまりゲットできませんでしたが、それなりの成果は得たのでヨカッタ。ポケモンの量を求める方は、グランフロントを一度お試しあれ。

大阪での「ポケモンGO」の関連記事
ポケモンGO、2016年9月心斎橋~難波の商店街での成果

ポケモンGO、2016年9月堺大浜公園でピカチュウはゲットできず・・・

Sponsored Link