イッテQのイモトアヤコさんのエベレスト登頂企画。やはり断念せざるを得ない状況だったようです。イッテQを見ていて、高山病の症状を思い出してしまった。高山病、下山すると驚くくらい回復します。

 シェルパが、今シーズンのエベレスト登山を見送ることを決定、というニュースを見て、これでイモトアヤコさんのエベレストもなくなったなぁ、と思い記事書きましたが、やはりそういう展開になったようです。

 「イモトアヤコもエベレスト登山は中止?雪崩ではなくシェルパが登山中止を決定」
 http://okiraku-news.net/2014/04/23/imotoayako/

 イッテQの中で、イモトアヤコさんがエベレストに登るため、高所順応するためのシーンがあって、辛い辛い辛い、と本人も、ナレーションも仰られていました。そのシーンを見て、管理人は、自身が高山病になった時のことを思い出してしまった。管理人、海外の山は登ったことはありませんが、日本の山はボチボチ登っていて、高山病も2度なったことがあります。

                          Sponsored Link

高山病は頭痛との戦い

 高山病にかかると、ひたすら頭痛に襲われます。日頃、全く頭痛にならない管理人、高山病にかかった時、一生分の頭痛に襲われているのではないか?、というくらいの頭痛に襲われました。ホント、シンドイです。
 面白いのは、山に登っている時、いわゆる行動中は、症状はそんなに大したことないのですが、目的地に着いた後、猛烈な頭痛に襲われます。イッテQのナレーションでも、行動中より安静にしている時に高山病の症状はひどくなる、と仰られていましたが、まさにその通り。

究極の高山病対策は下山すること

 かれこれ2回、高山病になったことがある管理人ですが、究極の高山病対策があります。それは、山を下りること(下山すること)!、です。ホント、一発で治ります、悲しいくらいに。
 イモトアヤコさんのようなエベレスト登山では、下山できれば苦労は無い!、と言われそうですが。けど、日本の山で高山病になったら、素直に下山することをオススメします。無理して登ってもロクなことになりませんよ。怪我したら、元も子もないですし。チャンスはまたありますから、

14.6.23登山
高山病は頭痛との戦いです

 イッテQでイモトアヤコさんのエベレスト登頂断念を見て、個人的には辛かった高山病を思い出してしまった。番組には殆ど関係ないかもしれませんが。
 来シーズン、イモトアヤコさんは、再びエベレスト登頂にチャレンジできるのか?本人の気持ち以外の問題も色々とハードルはありそうですが、ここまで来たのですから、是非もう一度チャレンジして欲しい所ですね。

 今後も頑張ってください!応援しています。

関連記事:登山のトレーニング、週2日のジョギングが現実でオススメ

Sponsored Link