最近スーパーに行くとナッツ製品をよく見るようになってきました。聞けばナッツダイエットが話題になっているとか。
 ナッツのダイエット効果とは?少し調べてみました。

ダイエット効果があるとされているナッツですが、実はピーナッツはナッツではありません。ご存知でしたか?

                          Sponsored Link

ナッツと一言で言っても種類は豊富

 ナッツと言えばアーモンド、というくらい日本人にはナッツ=アーモンドのイメージがありますが、ナッツと言ってもアーモンドだけではありません。

 ナッツとは、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、マカダミアナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツなど、堅い果皮や殻に包まれた木の実のことをを言います。

 秋によく見るドングリもナッツです、けど恐らく苦くて食べられるものではないと思いますが(縄文人は食べていたそうですが、どうやって食べていたのだろう)。

 アーモンドはよく見るとして、くるみはボチボチ見ますね。あとカシューナッツもミックスナッツで入ってます。マカデミアナッツは、海外土産のチョコレートでよく入ってますね。ね、何で海外土産のチョコレートって、マカデミアナッツが入っているのが多いのだろうか?これ実は子供のころからの不思議だったりします。
 ともあれナッツと言っても、実はクルミも入れて色々な種類があるということは頭の中にいれておいて損はなさそうです。

14.6.3マカデミアナッツ 
海外土産の代表、マカデミアナッツ入りチョコレート

ピーナッツはナッツではありません!

 日本人になじみの深いピーナッツ、実はナッツではありません!
 
 ナッツは堅い果皮や殻に包まれた木の実のことをを言います、と上記に書きましたが、ピ-ナッツ=落花生はマメ科の植物、“豆”であって“木の実”ではありません。
 ただし、殻が硬く、形や味が木の実の仲間に似ているため、“ナッツ類”。ピーナッツは“ナッツ”ではなく“ナッツ類”なんです。

 ここ案外大切なポイントと思われます。ナッツと言えばピーナッツ、と言うのが殆どの日本人の意識なので。ハイ管理人も知りませんでしたから・・・。
14.6.3ピーナッツ ピーナッツはナッツではなくナッツ類、ナッツではありません・・・

ナッツでなぜダイエット効果?

 アーモンドだけでなくナッツ全体で言えるようですが、ナッツ類を食事前に食べておくと血糖値の上昇がゆるやかになるようです。つまり、食事でとった糖分が体脂肪になりにくくなり、おやつ等でアーモンドを食べるだけで無理せず自然にやせることができる、と言えるようです。

 体脂肪が付きにくいお茶、というのをよくTVCMで見ますが、あんなイメージですね。じゃあ体脂肪が付きにくいお茶でいいじゃないか、という方もおられるかと思いますが、それは好みの問題ということで。

 けど考えてみれば、体脂肪の付きにくいお茶とナッツを両方とれば一挙両得?これは今後の実験が待たれます。。。
 

Sponsored Link

ナッツはダイエット以外にも効果が

 ナッツを食べる習慣があると、心臓病や呼吸器系の病気のリスクが低下し、そう死亡率を下げることが最近の研究で判明したそうです。
 ナッツに含まれている、オメガ3脂肪酸は動脈硬化や心臓病の予防になり、ファイトケミカルには高い抗酸化作用があり、これらの2つの成分が、ダイエット以外の健康効果も持っているようです。

 オメガ3脂肪酸と言えば、最近話題のアマニ油にも含まれている成分。アマニ油、正直炒め物に使えないという最大の欠点があり、なかなか取りづらいのですが、ナッツであれば、おやつやおつまみとして食べることができますね。

 そう考えると、単にダイエットのためというより、将来的な健康のためにナッツをとったほうがいい、と言えるかもしれませんね。

ナッツの食べ方には注意が必要

 上記のような健康効果が期待されるナッツですが、食べ方には注意が必要。それは、無塩+無添加のナッツを選ぶこと!

 スーパーやコンビニで売っているナッツの袋詰め、何も買わずに買うとほぼ塩がふってあります。確かに塩の振ったミックスナッツは酒の肴に最適だし、アーモンドもマカデミアもチョコレートと一緒の場合が多いです。しかしながら健康効果、という観点で考えれば無塩+無添加のナッツをとらなければいけません。
 大丈夫ですよ、スーパーであれば塩の振ったナッツの横に無塩のナッツも置いてあります。ただし、意識して見ないとまず塩の振ったナッツを買ってしまいますが。

 ナッツの摂取量は1日50gが目途、そんなに無理なく食べられそうな量ではあります。って、酒の肴にしたらすぐ食べられますね。ナッツはそれなりにカロリーがあるので、取り過ぎにはくれぐれもご注意を。

 ナッツと言うと、ちょっとカロリー高め、というイメージがありましたが、ダイエット+上記のような健康効果があるというのは、驚きでした。今後の酒の肴はナッツ中心にしますかね。けど本当は、オヤツ等でナッツを食べるのがよさそうなのですが。
 ナッツが話題になるの、少しは分かりました。以上、「週刊女性」14/6/17にナッツのダイエット特集があり、参考にしながらまとめてみました。

 一度お試しあれ!けどくれぐれも、ピーナッツはナッツではありませんので、お気を付けください。

PS 手軽なダイエットなら「ダイエットプーアル茶」がオススメ。東証2部上場のティーライフ社が生産販売しており安心です。970円からお試しできますよ。



<関連記事>

Sponsored Link