コーヒーの効能はダイエットより寿命が延びること?ガンのリクスは無いという研究もあるようで、コーヒーの効能、実は想像以上のようです。

 仕事で行き詰って気分を変えたいときのおいしいコーヒー、たまりません。また外出先でおいしいコーヒー飲むと、何だか幸せな気分にもなりますね。管理人的には、外出先して時間ある時にコーヒ屋で飲む一杯のコーヒー、これがうまいとついつい長居してしまいます。まぁ迷惑な客だこと(笑)。
 そんなコーヒー、様々な効能が言われていますが、改めてどんな効能があるか調べてみました。すると驚きの効能が。

                          Sponsored Link

コーヒーの効能を並べてみる

 色々調べてみた結果のコーヒーの効能をつらつらと書き並べてみます。

①抗菌効果
②ダイエット
③皮膚がん予防
④虫歯防止
⑤メンタルヘルス
⑥記憶力向上や脳の活性化
⑦糖尿病の予防
⑧アンチエイジング
⑨リラックス
⑩肝臓によい(二日酔いの解消)
⑪うつ病予防
⑫消化促進
⑬覚醒作用

 コーヒーのダイエット効果、詳しい方はご存じかもしれませんが、カフェインとクロロゲン酸という成分によるものです。そーいえばコーヒーでダイエット、という商品ありましたね。
 メンタルヘルス的なものは、アロマテラピーに似てるのかな、と思います。店でうまいコーヒーの匂い嗅ぐと、癒されるわぁ、と思いますから。
 その他、皮膚がん予防、虫歯予防、肝臓によかったりと、実はコーヒーの効能は想像以上のものがあったりします。その昔、アラブの国ではコーヒーは薬として飲まれていたそうですが、なるほどー、と思わされます。

Sponsored Link

コヒーのデメリット

 メリットもあればデメリットも当然ある訳ですが、コーヒーの主なデメリットは下記ですね。
①胃が荒れる
②口臭
④貧血
⑤睡眠の質の悪化
⑥ガンのリスク

 胃が荒れるのは、がぶ飲みしなければ大丈夫ですね。あと睡眠の質の悪化は、セオリー通り夜はコーヒー飲まない、で予防できます。
 コーヒーを飲んでしばらくした後の口臭は、気になってきたら口を水でゆすげば原因物質が取れるようなので、気になる方はお試しあれ。また貧血は、メリットのダイエット効果と表裏一体なので、気になる方は食事前や空腹時のコーヒーを控えることでコーヒーによる貧血は防げるようです。
 と、こう見ていくとコーヒーのデメリットは、ほんの少し気を遣えば避けることができそうですね。ちょっと安心です。

14.11.6コーヒー
管理人はブラック派ですが、砂糖を入れる方は砂糖の取りすぎにもご注意を

コーヒーによるガンのリスクはない?さらに寿命が延びるという研究成果もあるようです

 よく言われているのが、コーヒーによるガンのリスク。これは諸説様々でています。ガン化のリスクのある物質、それこそ挙げるときりがないし、コーヒー以外にも入っている食品があるなかで、コーヒーだけ取り上げるのもどうか、という面もあるようです。
 そんな中で、画期的なコーヒーの研究成果の発表も行われています。

「Coffee may help perk up your blood vessels」
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/11/131120111950.htm

 要約すると、コーヒーの消費量とガンによる死亡には関連性はないし、2~3杯のカフェインを毎日消費している女性は、飲まない女性に比べ25%死亡率が低い、というものです。
 科学的研究というより統計的データなので、コーヒーとガンの関係について結論は出せないですし、女性の寿命が延びるかどうかはタマタマかもしれません。ただ、84,214人の女性と41,736人の男性のデータ分析からの結論であり、ある程度の説得力は持っているような気がします。信じるか、信じないかは、あなた次第、ではありますが。

 コーヒーの効能、思った以上にすごい効能があるようですが、どんなものでも飲み過ぎは禁物。けどおいしいコーヒーを飲むことで、毎日気分よく、そして健康に過ごすことができるなら、言うことは無しですね。
 上記の知識があれば、今後更においしくコーヒーを飲むことができるかもしれません。さっそくおいしいコーヒー飲んでみますかね。

Sponsored Link