一時品切れとなる程の話題になったココナッツオイル。最近では品切れも無くなり、色々な店で姿を見るようになりました。ただし、ココナッツオイルを買ったはいいものの、ナカナカ消費せずに、気付けば食器棚の飾りになっている方もおられるのでは?

 使い切らずに余ってしまったココナッツオイル、捨てるの勿体ないので、アシウラマッサージのオイルとして使ってみては?

 単に足裏マッサージがし易くなるだけではなく、ココナッツオイルには血流改善効果が期待できるビタミンEが豊富に含まれています。また指先の黒ずみや乾燥にも効果が。

 折角買ったココナッツオイル、使いきれずに捨てる前に足裏マッサージオイルとして一度お試しください。

                          Sponsored Link

意外に余るココナッツオイル

 ココナッツオイル、近年のブームは一山超えた感もありますが、ある程度定着した感もあります。ブームに乗って、ココナッツオイルを買った方も多いハズ。管理人、何も知らずに大ブームになる前に成城石井でココナッツオイルを買って、その後、マーガリンの代わりに愛用しています。ブトウパンとココナッツオイルの相性、最高です。

 ただし、寒くなると固くなるし、南国系の匂いで、好き嫌いが分かれるココナッツオイル。買ったはいいものの、気が付けば食器棚の飾りになっている方も多いようです。管理人もトーストにココナッツオイルはいいのですが、カレーに入っていたりすると、いわゆる日本のカレーライスがすきなだけに、何かが違う・・・、と思ってしまいます。

 ココナッツオイルの容器、デカイんですよね、コレが。捨てるの勿体ないし、とは言っても食器棚の邪魔だし・・・。そんな時の余ったココナッツオイルの利用方法を発見。足裏マッサージのオイルに使うんです!

 足裏マッサージ好きの管理人、コレダ!と思ってしまいました。

足裏マッサージに余ったココナッツオイルを使ってみる

 マッサージ屋で足裏マッサージしてもらうと、必ずオイルのようなものをつけてマッサージしてもらえますが、家でするときはなかなかそこまでしません。そこに余ったココナッツオイルが登場するんです。若干ココナッツオイルに申し訳ないような気もしますが、これまで使わずにきたココナッツオイル、ここは足裏マッサージに活躍していただきましょう。

 足裏マッサージに必要なココナッツオイルの量は、両足裏で小さじ1が目安。

 1回でそんなに量は使わないので、スプーンですくって、試してみることができます。

 そしてココナッツオイルを手によくなじませて、足裏マッサージを開始!


足裏マッサージは普通のやり方でOK、上記動画をご参考ください

ココナッツオイルによる足裏マッサージの効果

 ココナッツオイルによる足裏マッサージ、マッサージの滑りがよくなる、というだけではなく、ちゃんと独特の効果があるんです。

ビタミンEによる血流改善

 ココナッツオイルには多くのビタミンEが含まれています。ビタミンEには血行を促す作用があるため、冷えやむくみを防いでくれます。足裏マッサージにココナッツオイルを利用することで、足裏から血流の改善がなされ、冷えやむくみの改善も期待できます。

ラウリン酸やパルミチン酸による皮膚のほぐし効果

 ココナッツオイルに含まれているラウリン酸やパルミチン酸はには、皮膚や筋肉をほぐしてやわらかくする働きがあります。よってココナッツオイルで足裏マッサージをすることで、皮膚が柔らかくなり、指先の黒ずみやかかともひび割れ、爪の乾燥への効果が期待できます。

風呂上りの足裏マッサージがおすすめ

 ココナッツオイルを利用した足裏マッサージをするなら、お風呂上りがオススメ。お風呂の後は、ビタミンEが肌になじみやすくなっており、ココナッツオイルのラウリン酸・パルミチン酸の効果をより有効に足裏に取り込むことができます。

ふくらはぎや手足等の他の部位にも利用可能

 
 ココナッツオイルのマッサージ、別に足裏に限るものではありません。お好みでふくらはぎ、手足、肩といった足以外の部位のマッサージにも利用可能で、足裏マッサージと同様の効果が期待できます。

 けどやはり、足裏マッサージ好きの管理人としては、足裏にこそ試した頂きたいと思います。

Sponsored Link

カロリー的にも安心なココナッツオイルの利用方法

 いくら体によいと言っても、ココナッツオイルも油であることに変わりはありません。サラダ油の代わりや、バター・マーガリンの代わりとしてココナッツオイルを利用する分には差し引きゼロで問題ありませんが、普段油を使っていない食べ物にココナッツオイルを使うと、カロリーは確実に上がります。実はこの部分、ココナッツオイル始め、健康に良いと言われる油の盲点です。健康により油といっても、油には変わりありませんので、取り過ぎには注意です。

 その点、足裏マッサージにココナッツオイルを利用するのは、まさかカロリーは足から取らないので、カロリー的にはゼロ。折角買ったココナッツオイル、利用するにもカロリーが・・・、と考えて、気が付けば食器棚の飾りになっている方も、足裏マッサージであれば安心してココナッツオイルを利用できます。

 ただし元も口に入れるべきココナッツオイル。足裏マッサージに利用する際は、感謝の気持ちを忘れずに。そして適量の利用を心がけてください。

マッサージ用にも使えるココナッツオイル

 食用のココナッツオイルをマッサージに使うのはちょっと・・・、と思う方には、マッサージ用のココナッツオイルもあります。

 500mlとタップリ入ってマッサージ用に最適。ラウリンサン50%という成分であり、ココナッツオイル独自のマッサージ効果も充分期待できます。マッサージ用にココナッツオイルを利用する際は、特にラウリンサンの成分量にご注目下さい。

 30日以内の返品保証付きなので、安心してご利用いただけます。

ココナッツオイルでの足裏マッサージのまとめ

 お風呂上りに足裏マッサージをすると、足がポッカポカになります。そして足裏マッサージの際にオイルがあると、マッサージの滑りがよくなって、ホント気持ち良くなります。そんな足裏マッサージ用のオイルに、余ったココナッツオイルを利用してみては?

 ココナッツオイルはビタミンEによって血流改善効果も期待でき、ラウリン酸やパルミチン酸による皮膚のほぐし効果も期待できます。余ったココナッツオイルを使って足裏マッサージすることで、ココナッツオイルの消費も出来て、健康改善にもつながらうと言う、一挙両得が期待できますよ。

 買ったはいいものの使いきれずに困ったな・・・、とココナッツオイルとにらめっこをタマにしている肩、一度ココナッツオイルを利用した足裏マッサージをお試しあれ。

<関連記事>
登山後の足の疲れに、足つぼマッサージをお試しあれ

強力な足裏マッサージ機、アルインコ「フットインマッサージャーデュアルラボ」

Sponsored Link