2014年の今年も近づきつつある、日本テレビ「24時間テレビ」。「24時間テレビ」と言えば、マラソンが有名ですが、「24時間テレビ」のマラソンの歴代走者を調べてみました。1992年の間寛平さんから始まったマラソン、2015年のDAIGOさんで24回目のマラソンとなります。

 夏休みの後半のTVイベントの日本テレビの「24時間テレビ」。2015年は8月22日(土)~23日(日)に放送。「24時間テレビ」と言えばマラソン、が思い浮かぶ方も多いのでは?そんな「24時間テレビ」のマラソンについて、今年のTOKIO城島茂さんの回を楽しむために、歴史を振り返ってみることにします。

                          Sponsored Link

歴代走者と走行距離

 「24時間テレビ」のマラソン、歴代の走者と走行距離は下記のようになっています。

1992年 間寛平 43歳(1回目)200キロ 
1993年 間寛平 44歳(2回目)200キロ
1994年 ダチョウ倶楽部(肥後克広31歳、寺門ジモン31歳、上島竜平33歳) 100キロ
1995年 間寛平 46歳(3回目)600キロ(神戸から日本武道館まで1週間かけて走破) 
1996年 赤井英和 37歳:100キロ 
1997年 山口達也 25歳:100キロ
1998年 森田剛  19歳:100キロ
1999年 にしきのあきら 50歳:110キロ
2000年 トミーズ雅 40歳:150キロ
2001年 研ナオコ 48歳:85キロ
2002年 西村知美 31歳:100キロ
2003年 山田花子 28歳:110キロ
2004年 杉田かおる 39歳:100キロ
2005年 丸山和也 59歳:100キロ
2006年 アンガールズ (田中卓志30歳、山根良顕30歳) 100キロ
2007年 萩本欽一 66歳:70キロ
2008年 エド・はるみ 年齢非公表:113キロ
2009年 イモトアヤコ 23歳:126.585キロ
2010年 はるな愛 38歳:85キロ
2011年 徳光和夫 70歳:63.2キロ
2012年 佐々木健介&北斗昌ファミリー 120キロ
2013年 森三中 大島美幸 33歳:88キロ
2014年 城島茂 43歳:101km

 今年のTOKIO城島茂さんは、ここ数年なかった100kmオーバーを走る予定。城島さん、43歳で100km超えに挑戦。間寛平さんは半分プロのマラソンランナーなので、間さんを除くと、40歳以上で100km以上走ったのは、1999年の「にしきのあきらさん」が50歳で110kmを走って以来。城島さん、特にマラソンが得意とかそんな訳ではなさそうですが、奮起を期待したいですね。けどリーダーも43歳ですか、「ダッシュ村」一番見てた時、城島リーダーは三十路越え、という話題がよく出ていましたが、すでに40歳オーバー、時の流れを感じてしまいます。

Sponsored Link

改めて歴代走者を見た感想

 「24時間テレビ」自体は1978年にスタートしていますが、マラソンは1992年スタートの企画。案外最近のような、そうでないような。
 TOKIOで言えば、既に1997年に山口達也さんが25歳の時に100km走ってます。今回のTOKIO城島茂さんは、17年ぶりにTOKIO再登場ですね。ちなみに、1998年にV6森田剛さんが19歳で走ってます。ジャニーズタレント、実は今回の城島さん合せて3人だけ。TVを席巻しているジャニーズ事務所ですが、さすがに100km前後のマラソンはハードなので、タレントも大切なので、簡単には参加させられない、ということでしょうか。
 歴代走者見ると、マラソンは芸人枠っぽい面も。間寛平さん、ダチョウ倶楽部、トミーズ雅さん、山田花子さん、アンガールズ、エド・はるみ、イモトアヤコ、大森美幸さん、と芸人の方の走者が非常に多いです。
 管理人がしばらくはまっている「ごきげん!ブランニュ」(ABC)の赤井秀和さん、トミーズ雅さん、考えてみればお二人とも走者だったんですね。すっかり忘れていました。
 

24時間テレビのマラソン、完走できなかったのは初回の間寛平のみ

 過去23回行われた、「24時間テレビ」のチャリティーマラソン。何と殆どの方が完走しています。そして驚くのは、唯一完走できなかったのは初回の間寛平さんのみ!

 間寛平さんと言えば、マラソンランナーとして有名な方でもありますが、そんな方が完走できずとは意外。実はこれには裏がありまして、初回はマラソンルートを事前に公表した結果、マラソンルートに見物客が殺到したため危険な状態となったため、棄権せざるを得なかった、ようです。

 考えてみれば、普通のマラソン警備の方が道路にいーっぱい並ぶ訳で、芸能人が近くの道路を走るとなれば、普通のマラソン大会以上の人が集まる訳で、本来であればマラソン大会並みの警備が必要になります。当然、「24時間テレビ」のマラソンはそんな警備に人を避ける余裕も無いので、人が殺到するとお手上げだったのだろうと考えられます。間寛平さん、初回は無念の危険となりましたが、その後、2度出演した「24時間テレビ」のマラソンは見事完走して、その実力を証明しています。

 そしてその後、「24時間テレビ」のマラソンコースは公表されることなく現在に至っています。

2015年はDAIGOさんが走者(ランナー)に

 2015年の「24時間テレビ」のマラソン走者はDAIGOさんに決定。音楽業界出身とすれば「24時間テレビ」初の音楽業界出身ランナーとなります。当初はランナーを引き受けるかどうか「保留」としていたDAIGOさんでしたが、最終的には受諾。まぁ「嫌です」と言って断れないよなぁ。ちなみにDAIGOさんは37歳。昨年の城島リーダーより年下のランナーとなります。

 DAIGOさんがマラソン走者となる今年の「24時間テレビ」、放送は8月22~23日。DAIGOさんにはトレーニング頑張って、是非とも完走していただきたいですね。

Sponsored Link