ふるさと納税、2015年発表分で寄付金額トップが予想される平戸市。果たして平戸市はふるさと納税するとどんな特典があるのか?トップになりそうな要因はどこ?チョット調べてみました。

 2014年から一般的な普及が開始されたと考えられる、ふるさと納税。それまでは一部の事情通に限られていたふるさと納税が、普通のサラリーマンも手掛けるようになり、ふるさと納税される金額が前年までと比べると大幅に増加しているようです。
 総務省(ふるさと納税制度の管轄官庁)からの正式な発表ではありませんが、2015年内に発表される2014年にふるさと納税を集めた自治体ランキング、これまでとは大幅な変動がありそうです。

関連記事:ふるさと納税、2015年の自治体ランキングは大幅変動の予定
http://okiraku-news.net/2015/02/10/furusato-jititairank2015/

 2014年度はふるさと納税を集めた自治体のトップは10億円超を集めた、長崎県平戸市がトップになりそうです。前年まで無名だった長崎県平戸市。果たして平戸市のふるさと納税の特典とは?チョット調べてみました。

15.2.13平戸城
長崎県平戸市、港町として有名ですが平戸城もあります

                          Sponsored Link

長崎県平戸市のふるさと納税制度の特徴-ポイント制+83種類の特典

 長崎県平戸市のふるさと納税の注目点は2つ。ポイント制+83種類の豊富な特典、の2点です。

・ポイント制
 平戸市のふるさと納税は、全国に先駆けて導入した「ポイント制」が特徴。寄付の度に付与されるポイントで、寄付金の支払い後に送られてくるカタログの中から、好きな特典を好きな時に注文できます。カタログギフトのふるさと納税版です。
 更に寄付の回数は無制限で、ポイントの範囲内なら何度でも注文可能。そして細かい所ながら、クレジットカードでの決済にも対応。クレジットカードの利用ができると、ふるさと納税制度の利用のハードルがグッと下がります。

 実はポイント制導入で、マグロ一匹もらえるようになった自治体も今年現れました。

関連記事:ふるさと納税、2015年は遂にマグロ丸ごと一匹特典も登場!銚子市の取り組み
http://okiraku-news.net/2015/01/27/furusato2015-maguro/

・83種類の特典
 ポイント制でもらえる特典の種類は何と84種類。
 水産資源に恵まれる平戸市、魚は当然のことながら、肉・野菜・酒・スイーツ、果ては自転車型電導バイク・平戸焼の作品まで何でもござれ状態。平戸市のふるさと納税の特典は下記動画がうまくまとめて説明してありますので、ご覧ください。

Sponsored Link

オススメ特典

 長崎県平戸市と言えば、港町。やはり海産物がオススメと思われます。個人的にオススメできそうなのはコチラ。

・平戸地魚詰め合わせ(1万円)
 平戸の地魚4人分が送られてきます。内臓処理済みというのが嬉しいところ。魚の種類が水揚げ、季節によって変わりますが、それも季節を感じてよいのでは?

・平戸ひもの三昧(1万円)
 生干しスルメ2枚、あじの開き4枚、あじみりん4枚、かます3枚、さば塩1枚、さばみりん1枚の、干物セット。港町の干物はウマイ!、というのが管理人の経験則ですが、1万円の寄付で豪華干物セットが入手できます。これは試してみる価値がありそうです。

・自転車型電動バイクEサイクルIS006(50万円以上)
 50万円以上の寄付で、自転車型電動バイクEサイクルIS006、がもらえます。50万円以上ふるさと納税できる方、そうはいませんが、話題作りとしては”あり”?ちなみにこんなのです。


坂の多い長崎県では重宝しそうですね

寄付金の使い道

 10億円超の寄付を集めた平戸市のふるさと納税。平戸市では、下記3事業にふるさと納税の寄付金を利用しています。

①輝く人づくりプロジェクト
・地域に貢献する人勢の確保と育成等

②宝を磨き活かすプロジェクト
・地域の文化遺産の保存・継承・活用
・地場産品のブランド化(ふるさと納税制度のお陰で、一部成功してますね)

③ずっと住みたいまちプロジェクト
・子育て支援等

 自治体によっては、ズバリこれに寄付金を使います!、という自治体もありますが、平戸市はふるさと納税の使い道を大枠で提示しています。
 折角行うふるさと納税、特典だけでなく寄付したお金が何に使われるかを知った上で寄付したいものですね。

まとめ

 長崎県平戸市、2015年発表される2014年のふるさと納税を集めた自治体ランキングで1位となりそうですが、やはり1位になるためにポイント制導入や特典の種類の豊富さ、そしてカード決済導入と、知恵を絞っているなぁ、と思います。

 ただポイント制導入は徐々に広まりつつあるし、他の自治体も特典のラインナップを豊富にしようとしているので、2015年度のランキングは再び大きな変動があるかもしれません。

 2015年は制度の改正も予定されており、更に普及が予想されるふるさと納税。果たしてどの自治体が寄付金ナンバーワンの座に座るのか?平戸市が連覇となるのか?今後も注目を集めそうですね。

Sponsored Link