盛り上がりを見せるふるさと納税、2015年は遂にマグロ丸ごと一匹の特典が登場。マグロの水揚げで有名な銚子港を有する銚子市が、150万円の寄付で目玉特典としてマグロ丸ごと一匹の特典を用意したようです。

 2015年に入り各方面で話題を聞くようになった”ふるさと納税”。各自治体が、ふるさと納税の寄付を集めるために知恵を絞っていますが、2015年は遂にマグロ丸ごと一匹という特典が登場。マグロの水揚げで有名な銚子港を有する銚子市が、目玉特典としてマグロ一匹の特典を用意。その寄付金額は何と150万円!ただ、ポイント制で継続的に寄付をしてポイントを溜めることができるので、長期間の寄付でマグロ丸ごと一匹をもらえるチャンスがあります。

15.1.27銚子市
銚子市と言えば犬吠埼が有名ですが、マグロの水揚げも有名

                          Sponsored Link

ふるさと納税で魚介類の特典は定番

 マグロ丸ごと一匹をふるさと納税の特典にしたのは、銚子市。マグロ漁港として有名な銚子港のある街ですね。

「マグロ丸ごとお届け ふるさと納税で銚子市」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00010001-chibatopi-l12

 ふるさと納税のお礼の特典、魚介類は定番中の定番ですが、銚子市は単なる魚介類では面白くないと思ったのか、マグロ丸ごと一匹特典という、非常にインパクトのある特典を用意。そしてその寄付額は何と150万円!

 魚介類の特典、各地方でありますが、さすがにマグロ丸ごと一匹というのは聞いたことがありません。ホントにマグロ狙いで寄付する方がいるかどうかは分かりませんが、インパクトは大きいこと間違いなし。(マグロ一匹もらっても、一般家庭じゃなかなかさばけないし、そもそも食べきれないよなぁ)

ポイント制で継続的にポイントを溜めればマグロも夢ではない?

 今回の制度改正で、銚子市は”ふるさと納税”にポイント制を導入。ふるさと納税で寄付した方は、カタログギフトのように寄付したポイントに応じた特典をもらえることができます。マグロのインパクトが非常に強いのですが、銚子市のふるさと納税の制度改正、どちらかというとポイント制の導入と言うのが胆の部分です。
 
 ただそのポイント制、累計ポイント制で、継続的に寄付をしてポイントを溜めることが可能。そう、セゾンカードの永久不滅ポイントのように、ポイントを使わずためにために高級品をもらうことだって可能(ただし銚子市のポイントは最後の寄付から1年が期限)。そして行きつく先が、マグロ丸ごと一匹!

 年に10万円ずつ寄付すれば、15年でマグロに到達です!やってみる価値はあるかもしれませんよ。(それまで”ふるさと納税”の制度が今のままかどうかは分かりませんので、悪しからず)

15.1.27マグロ
普通の家庭でもらっても、食べきるのが大変そうではあります

ふるさと納税、自治体のアイディア競争はまだまだ続きそうです

 ふるさと納税制度、正直な所、都市部から地方への税金の流出という悩ましい面があるのは事実。

関連記事:ふるさと納税の問題点をピックアップしてみました
http://okiraku-news.net/2015/01/26/furusato-mondai/

 ただある程度の枠内であれば、自治体がアイディアを競って税金を集める、という”ふるさと納税”の制度自体は、各自治体の活性化に非常に有用と考えます。いわゆるお役所仕事の対極にある仕事であり、こういった自治体間の競争で各自治体が刺激を受けるのは悪いことではないかと。まぁ特典というモノの部分に光が当たりすぎているキライもありますが、それは制度普及のきっかけには必要不可欠ということで。

 制度が拡大され、まだまだ広がりがあると考えられる”ふるさと納税”。今度どんな特典が現れるのでしょうか?特典の中身見ているだけでも実は結構面白い、ふるさと納税。今後も面白い特典があれば紹介していこうと思います。

Sponsored Link