週刊誌でも、ふるさと納税の記事を見る機会が多くなりました。そんな中、週刊現代2/28号がふるさと納税でもらえる特典のお得ランキングを掲載。果たしてどんな順位になっているのか?ちょっと覗いてみました。 

 2015年に入ってから、ふるさと納税に関する週刊誌の記事やTVやネットのニュースを見る機会が随分増えたように感じています。管理人が、ふるさと納税に注目をし始めたのは、実は2014年12月。秋頃から興味はあった中、年末の時間がある時に記事を複数投入したのがそのスタート。かれこれ「ふるさと納税」関連の記事も”14”にまで増えました。
 
 そんな中で、何気に見ていた週刊現代2/28号に、ふるさと納税でもらえる特典のお得ランキングが掲載されていました。当サイトでも米、肉、牛肉はランキング記事書きましたが、総合的に何をもらうのが得なのか?、についてはまだ手がけていません。というか種類多すぎて無理じゃないか・・・、と思っていましたが、さっすが週刊現代。

 詳しく調べれば、もっと色々とありそうな感もありますが、今後の参考のため、週刊現代2/28号に取り上げられていた、ふるさと納税の特典お得ランキングをちょっと覗いてみましょー。

15.2.28嬉しい
ふるさと納税で得すれば自然に笑顔になりますね

                          Sponsored Link

第1位3,000円お得:北海道雨竜郡北竜町「ゆめぴりか」10kg

 週刊現代が選ぶ、ふるさと納税のお得な特典だい1位は、北海道雨竜郡北竜町のお米「ゆめぴりか」10kg。
 1万円の寄付で、「ゆめぴりか」10kgの特典。店で買えば5,000円相当の「ゆめぴりか」なので、ふるさと納税の特徴である実質2,000円の負担で5,000円の米がもらえるので、3,000円お得ということです。
 北竜町の米は、農薬の使用量を約半分に減らして栽培しているという特徴があり、同じ「ゆめぴりか」でも北海道トップレベルの品質を誇っています。ちなみに楽天だと北竜町の「ゆめぴりか」は5,999円。実は約4,000円お得の可能性も。

 尚、当サイトが選んだ、米のお得ランキングはコチラです。

「ふるさと納税2015、お得な”米”ランキングはこれだ!」
http://okiraku-news.net/2015/01/20/furusato2015-kome/

第1位3,000円お得:山形県天童市「寒中挽き(ひき)抜き蕎麦」

 第1位は実は3つ存在。「ゆめぴりか」同様3,000円お得な、山形県天童市の「寒中挽き抜き蕎麦」が同じく1位。
 1万円の寄付で、5把(200g×5)×3箱の「寒中挽き抜き蕎麦」の特典がもらえます。江戸自体、東北地方で唯一将軍家に献上されていた蕎麦を再現。風味豊かなお蕎麦となっています。
 ちなみに天童市は織田信長の子孫が藩主を務めた、由緒ある藩でもありました。

寒中挽抜蕎麦300g(100g×3)

寒中挽抜蕎麦300g(100g×3)
価格:800円(税込、送料別)

 楽天を見ると300gで800円。1万円の寄付で、200g×5把×3箱=3,000g。楽天で購入すると、3,000g換算で8,000円。実質2,000円の寄付と考えれば、差額6,000円。少々せこく考えれば、実は「寒中挽き抜き蕎麦」が本当はお得度1位かもしれません。

Sponsored Link

第1位3,000円お得:岡山県津山市「作州津山ビール宇宙ラベルシリーズ」

 第1位3つ目は、岡山県津山市「作州津山ビール」の330ml×12本のセット。国際ビール品評会で最高評価を獲得の地ビールです。宇宙をイメージしたラベルが独特の雰囲気です。

 楽天で見ると1本426円(税込)。ふるさと納税の特典は12本なので、5,112円。ふるさと納税だと、たしかにほぼ3,000円お得になります。

第4位2,500円お得:福島県喜多方市「喜多方自家製乾燥ラーメン」

 1位が3つ存在するので、お次は第4位。第3位は喜多方ラーメンがランクイン。お得度は2,500円。醤油味、みそ味、塩味、坦々麺の4種類×5セットが特典です。喜多方ラーメンって醤油味以外もあったんですね。

 楽天だと1袋185円(税込)。ふるさと納税だと、4種類全部合わせて20袋もらえます。185円×2=3,700円という計算。ふるさと納税の実質負担額2,000円とすれば、1,700円お得という計算。あれ???まぁ楽天だとお安く買える、ということで。

第5位2,000お得:宮城県石巻市1人前お魚惣菜セット

 第5位は宮城県石巻市のお魚惣菜セット。さば味噌煮、牛たんつくね入りおでん、いわしの梅煮、浅炊きさんま等調理済み総菜8種類のパックの詰め合わせ。ハイ、温めるだけで本格的な惣菜が食べられます。おつまみにもどうぞ!

 楽天で見ると、多分コレではないかと思われます。お値段3,780円。こちらも楽天が若干お安く買えそうではあります。

まとめ

 「週刊現代」2/28号は、1,000~1,100円お得な特典があと3つ紹介されています。ご興味ある方は、是非直接ご覧ください。
 ふるさと納税でコノ特典をもらうとズバリいくら安くなります!、と言うのは商品の値段が結構上下するので実は結構難しいんです。それに何より、特典の種類が多いので、正直調べきれません。そんな中、お得ランキングを発表した「週刊現代」の努力には頭が下がります。

 ふるさと納税にご興味ある方、上記ランキングも参考に、どの自治体に寄付するか検討してみてはいかがでしょうか?え?楽天で売ってない製品が特典でもらえるほうがいい?それも一理ありますね。

 何をもらうのかを考えるのが一番楽しい、ふるさと納税。週刊現代の記事も非常に参考になりそうですね。

Sponsored Link