上野の馬のモツ煮で有名な「大統領」に行ってきました。独特のモツのうまさはさすが、そしてモツ焼きのタレが絶品でありました。

 
 食べ歩きシリーズは神戸が中心になってますが、今回は初の試みで東京編。以前から気になっていた、上野のモツ煮の名店「大統領」に行ってきました。上野駅と御徒町駅の間の高架下の、昼間っからやっている一杯飲み屋と言えば、あーあそこか、と思い出す方も多いのでは?
 管理人、ズーット前から気になってましたが、遂に昼前に突撃して参りました。

                          Sponsored Link

11時30分で既に満員の「大統領」

 管理人、久しぶりに上野の街をブラブラと歩きましたが、上野も外国人観光客が昔に比べると考えられない位に増加してます。ちょうど、前の週に大阪の道頓堀をブラブラしましたが、同じような感じ。

大阪道頓堀はこんな所

 ただし道頓堀は食の街ですが、上野は買い物の街ですね、どちらかと言えば。そんな上野のJR高架下の「大統領」、昔から存在は知ってました。ただなかなか店に入る勇気なく・・・、と来ていましたが、夏休みで昼間から酒を飲んでも怒られない平日の上野、もうこれは「大統領」に突撃するしかないでしょー、ということで突撃してみました。

 時間は午前11時30分。既に席はほぼ満席、カウンターに1席だけ空いており、ギリギリ座れました。

「大統領」のモツ煮込み、独特の風味を堪能、豆腐も旨い!

 「大統領」と言えば、馬のモツで作ったモツ煮が有名。当然、今回の目的もモツ煮であります。カウンターに座って、まずはビールとモツ煮込を注文。
  
 ビールとモツ煮は、スグに出てきます。ビールで喉を潤し、そしてモツ煮に唐辛子を振りかけて、では待望の「大統領」のモツ煮をいただきまーす。

 たしかに他の店のモツ煮とは違う、独特の風味の煮込み。けど臭みもないし、こりゃいけます。唐辛子との相性抜群。そして豆腐うまい!

15.8.18上野-大統領モツ煮-min
これが噂の「大統領」のモツ煮!

 昼飲みの度に書いていますが、昼からビールを飲める幸せに感謝しつつ、モツ煮を堪能。こりゃ豆腐だけでもいけそう、と思い豆腐をパクパクしていると、豆腐だけのメニューもあるのね・・・。さすがです。

 いやもう、これだけで充分に大統領に来た甲斐があったというものです。で、気が付くとビール大瓶は終了。ピッチ早いのもありますが、よく混んでいるお店。店員さんフル回転でモツ焼き焼いてますが、ビール2杯目はモツ焼きが来るまでしばし待つことに。

Sponsored Link

「大統領」のモツ焼き、タレが絶品

 そしてやって来ました、モツ焼きセット。5本まとめて登場と相成りました。一緒にビール大瓶その2も注文。

 ビールとモツヤキが揃った所で第2セットスタート!

 ハイ、こちらも絶品です。焼き立てのモツうますぎ。で気付いたのはタレのウマサ。

 管理人、焼き鳥は基本的に塩派なんです。「大統領」のモツ焼きセット、注文の時に何も言わないとタレが出てきますが、タレで正解だったかも。このタレが絶品。モツ焼きを串から外して、ドンブリに乗せて、タレをドバーッとかけた、モツ丼とかあったら、すんごいおいしそう、と思ったくらい。

15.8.18上野大統領-モツ焼き-min
タレが絶品のモツ焼きセット

 けどタレのこれくらいウマイ串、ホント久しぶりに食べました。モツ煮とともに、大満足でありました。

帰りに見つけた餃子屋

 昼飲みだし、混んでる店なので、長居は禁物。ビール2杯にモツ煮とモツ焼きを食べて、サクット「大統領」を後にしました。御代は2,000円程。2,000円でこれだけ楽しめれば、もう十分。

 そして「大統領」を出た直後に気付きました、そーだ「大統領」の隣の店、餃子屋だった・・・。昨晩既に飲んでおり、もう「大統領」で容量オーバーなので、2軒目突入とはなりませんでしたが、次回は「大統領」の隣の餃子屋ですね。さて神戸の餃子とは、どんな違いがあるのでしょうか?

 ともあれ念願の「大統領」のモツ煮を制覇し、そしてモツ焼きも堪能し、大満足の上野の昼飲みとなりました。

Sponsored Link