新今宮駅の高架下に緑の看板のホルモン屋『権兵衛』があります。ザ労働者の街の雰囲気が色濃く残る新今宮駅界隈、『権兵衛』はホルモン焼きそばがうまい店として知られています。

以前から店の存在自体は知っていた管理人、数年後には周囲の雰囲気もガラッと変わるので街の見物兼ねて『権兵衛』でホルモンとビールを楽しんできました。

あと数年すれば大きく変わる新今宮駅前

新今宮駅と聞くと、その昔に南海沿線に住んでいた管理人は“ザ労働者の街”の駅というイメージしかありません。南海からJRに乗り換えるとき、よく利用してました。そして新今宮駅前にある広い空き地の存在は、何でこんな所に広い空き地がいつまでもあるんだろう、と素朴に思っていました。

その空き地、橋下府知事時代(確か市長時代じゃなかったと思う)にその時の韓流ブームにあやかってコリアンテーマパークみたいなのを作ろうという動きがありましたが、あえなく頓挫。鶴橋があるのに何でまた・・・、と思っていたら案の定の結果となりました。

しかしその後、まさか思いもよらぬ展開に。リゾートホテルを運営する星野グループが、新今宮駅前にホテルを建設すると発表。2019年夏段階で既に工事は開始されており、労働者の街・新今宮に星野グループのホテルができることが決定しています。インバウンドで潤う大阪の象徴例ともいえますが。

そんな訳で、昔ながらのイメージの新今宮駅は、今後数年で大きく変わることは間違いありません。


・2019年8月時点の新今宮駅前の星野リゾートの建設予定地

新今宮駅高架下にある緑の看板のホルモン屋

以前、西成のドンキホーテに行ったついでに、星野グループがホテルを建設する予定の土地がどうなっているのか、見に行ったことがあります。当時はまだ工事も始まっておらず、その昔のままの光景が広がっていました。

その時に気付いた一軒の店が。新今宮駅の高架下にある、緑の看板のホルモン料理の店。新今宮でホルモンか、それっぽいなぁ、と思い興味がありつつも、まだ食事の時間には相当早かったのでそのままスルーしました。

しかしその後、何げにネットを見ていると、例の緑の看板のホルモン屋が出ているではありませんか。それもホルモン焼きそばがうまい、と。焼きそば好きとしては行かねばなるまい、そう思い、改めて新今宮駅前の土地の状態を見るのを兼ねて、ホルモン焼きそばを食べに出発したのでした。


・インパクトのある店構えと緑の看板が印象的な『権兵衛』

ホルモンは焼きより煮込みのほうがうまい

新今宮駅前のホテル予定地は絶賛工事中、警備の人が入り口付近に結構な人数がいて、やはり他の場所とは違うのね・・・、ということが実感できました。

ホテル予定地を一通り見た後は、目的のホルモン屋にレッツゴー。平日の13時過ぎ、何の問題もなく営業していました。

店に入ると、既に先客が2人いましたが、狭い机に陣取って、まずはホルモンの煮込みと焼き、そしてビールを注文!

ホルモンを食べるなら、ビールは欠かせません。ビールが出てきた後、程なくして煮込みも焼きも登場しました。ではさっそくいただきまーす。


・ホルモン煮

煮込みも焼きもよい感じで肉のうまみが出ています。それでいてホルモンの臭みも殆ど感じない。食べる前は焼きのほうがうまいかな、と思ったのですが、断然煮込みのほうがうまかったです。とろとろに煮込まれたホルモンは絶品です。あと、テーブルの上にあった一味唐辛子をかけると更にうまくなります。


・ホルモン焼き

ちなみに店や街の雰囲気とは違って、ホルモン自体は非常に上品な味でした、意外!

ただし煮込みが250円とお値段がリーズナブルですが、量も少なめ。酒の肴にするには、2種類頼んで丁度よいくらいです。よって瓶ビール1本(大瓶)で煮込みと焼きでピッタリでした。

そしてお次はいよいよメインディッシュのホルモン焼きそばを注文。

Sponsored Link

シンプルな味ながら旨みの深いホルモン焼きそばがウマイ

考えてみれば外食で焼きそば食べるの、大学生の時以来だなー、と思い出てきたホルモン焼きそばを口にしてみます。

口に広がるのは、ザ焼きそば、という麺とソースが焼けた香ばしい味。そしてその後にやってくる、ホルモン独特のうまみ。正直、ウマイ焼肉や中華料理や唐揚げ・焼き鳥を食べた時のように、こいつはうまいや!、という染み渡るうまさではありません。けどね、あーこの焼きそばうまいわ、としんみり感じるうまさがあります。ソースの味は薄めですが、ホルモンの旨みで充分うまい焼きそばでした。この味は、家の焼きそばでは出せないな・・・。


・ホルモン焼きそばもうまかった!

そんな広い店でもなく昼の時間でもあり、ダラダラ飲み食いせず、パパッとビール2本とともに食事をしてお会計をして店を出ましたが、うまい煮込みとホルモン焼きそばを食べ、大満足のお昼ご飯となりました。

夕方に行ってダラダラ飲む方法も考えてみたのですが、店の雰囲気的になんか違うような感じです。昼でも夜でもサクット行ってサクット出る、というスタイルがよい店ではないかと。


・昭和の雰囲気たっぷりの店内

まとめ

気になっていた新今宮駅高架下のホルモンの店、評判通りの店でした。場所柄、こぎれいな店ではありませんが、雰囲気にこだわらなければ思いの他、上品な味のうまいホルモンを安く堪能できます。ただしホルモン焼き、という観点だと、『ホルモン道場』かな、という感じ。まぁあちらはどちらかと言えば、ホルモン焼肉で飲み、というスタイルになりますが。

今回、昼間でもあり飲みメインではなかったので、うまいホルモン焼きそば中心に充分堪能できました。

なかなか用事もなく行く方向ではないのですが、またホテルの建設状況を見るついでによってみようかな、と思ったのでした。

大阪で肉を食べた記事
新世界ジャンジャン横丁「ホルモン道場」でソース味の下町ホルモンを堪能

十三の焼き肉店「珍牛」の感想、コスパ最高の一人焼肉が楽しめる

鶴橋の串焼肉「大門」に行ってきました

Sponsored Link