「大勝軒」と言えば、東京では知らぬ人のいないつけ麺の名店。そんな大勝軒が大阪にも存在。行ってきました大阪は難波の「大勝軒」。難波の「大勝軒」は大阪っぽく、ダシが濃いラーメンでありました。

 東京でつけ麺の名店といえば池袋の「大勝軒」、そこから暖簾分けされた各「大勝軒」が東京各地で頑張っています。実は店によって微妙に味が違う「大勝軒」。管理人も何件か試しましたが、確かに微妙に味が違う。魚介系醤油というベースはいずこの「大勝軒」も同じですが、塩加減とかダシの濃さとか、違いを探すだけでも案外面白かったりします。

 そんな「大勝軒」、実は大阪の難波にお店があります。以前から存在は知っていましたが、遂に難波の「大勝軒」に行ってきました。

                          Sponsored Link

ことの発端はラーメン好きの知人との会話から

 ラーメンマニアではありませんが、ラーメンの食べ歩きは大好きな管理人、大阪の知人とラーメンの話をしていました。そこで出てきたのが難波の「大勝軒」。「大勝軒」、確かに店によって味が微妙に違うけど、そんなに言うほど違いはないでしょー、と言うと、大阪の「大勝軒」は東京の「大勝軒」と一味違うから、一度試してみるべし、とのこと。へー、難波の「大勝軒」東京の「大勝軒」と味が違うのか。これはもう試してみるしかない!ということで行ってきました、大阪難波の「大勝軒」。

大阪の「大勝軒」はスープの見た目が東京とはちょっと違う

 実は管理人、つけ麺がダメなんです。申し訳ないのですが、つけ麺が苦手。ということで、過去つけ麺の名店も何店か行っていますが、すべて普通のラーメンを注文しています。そんな訳で「大勝軒」でも過去、ラーメンしか食べたことありません。悪しからず。

 大阪は難波にある「大勝軒」。難波から日本橋方面に行く途中にあります。
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-wDhEZaKNPpE/map/

 平日ちょっと遅めの時間だったので、特に並ぶことなく入店。そして大盛りラーメン880円の食券をカウンターに出します。
 そして出てきたのが難波の「大勝軒」のラーメン。

14.12.2難波の大勝軒
東京の「大勝軒」のラーメンに比べるとスープが濁ってます

 東京の「大勝軒」のラーメンは、醤油!、という感じの色ですが、大阪の「大勝軒」のラーメンの色は、横浜家系ラーメンの色に似ているような。そしてその味は・・・。
 うーん、さすが大勝軒のラーメンだ、ウマイ!まさに「大勝軒」らしい、安心できるおいしさのラーメン。暖かい太麺に魚介系スープがあう、あう。これが「大勝軒」のラーメンだよなぁ、と考えてみれば久しぶりの「大勝軒」のラーメン、堪能していました。

Sponsored Link

で、どこが大阪らしい味付けなのさ?

 久しぶりの「大勝軒」のラーメン、うまいうまいと食べてましたが、フト知人が大阪らしい独特の味付け、と言っていたのを思い出しました。
 大阪らしい味付け???うーむ、確かに見た目は東京の「大勝軒」と違ってスープが濁ってるよね、けど味は?以前東京で食した「大勝軒」の味を一生懸命思い出していると、スープのコクが東京のに比べると深いような。あと塩加減も控えめのような。
 管理人の経験則では、うまいつけ麺の店でラーメン食べると、ほぼ多少塩辛さが残るのですが(東京の「大勝軒」もそうだった)、大阪の「大勝軒」のラーメンは塩辛さをそんなに感じませんでした。これはどういうことかと言えば、ダシが濃くて・コクがある、ということではないかと。
 大阪と言うか、関西と言えばダシの文化ですが、大勝軒のラーメンも、大阪に来るとダシが濃くなっているということか?これがラーメン好きの知人が言っていた、大阪らしい「大勝軒」の味ということ?

14.12.2難波の大勝軒で完食
見事に大盛も制覇、うまかった!

 多少ブツブツ言いながら食べた大阪の「大勝軒」のラーメン。久しぶりに「大勝軒」のラーメン食べましたが、やはりうまかったです。東京も大阪も大勝軒、ベースの魚介系のスープは大きく変わりませんが、大阪の「大勝軒」のラーメンは、ダシが東京に比べると濃いような気がしました。まさに大阪風、と言ったところです。
 実は結構前から知っていた難波の「大勝軒」。付近に行くと、いつもリンガーハットの長崎ちゃんぽん食べてましたが、もう少し早く「大勝軒」行っておけばよかった、と少々後悔。けどこれで大阪の「大勝軒」は制覇。また付近に行ったら行ってみよ。
 大阪の「大勝軒」、東京の「大勝軒」の味と比べながら食べると、面白いかもしれません。当然、大阪「大勝軒」のラーメンおいしいですが、東京の「大勝軒」経験者には更にオススメです。一度味比べ、お試しあれ。

PS 後で調べると、大阪は扇町と福島にも「大勝軒」がありました。これは機会を見つけて行かねば。

Sponsored Link