名古屋で鶏肉と言えば手羽先?手羽先と言えば「世界の山ちゃん」が有名ですが、通好みなのは「風来坊」?久しぶりに食べた「風来坊」の手羽先はやはりウマカッタ!

 鶏肉好きの管理人、ウマイ鳥があると聞けば日本全国北から南まで・・・、とまでは行きませんが、遠出した先でウマイ鳥の店探すの大好きです。ウマイ鳥、既に神戸焼き鳥シリーズを書いてます。

・神戸の焼き鳥がおいしいのはなぜ?
http://okiraku-news.net/2014/07/17/kobe-yakitori/

・「ひとりで歩く神戸本」掲載、「やき鳥のんちゃん本館」は唐揚げが絶品だった
http://okiraku-news.net/2014/09/02/kobe-nonchan/

 今回、鳥とは言っても焼き鳥ではなく手羽先。手羽先と言えば名古屋の「世界の山ちゃん」だがね~、という所を、敢えて通好みの「風来坊」に行ってきました。だって「山ちゃん」は東京でもいけるし。タマにのぞくといつも満席の、名古屋駅地下街(エスカ)の「風来坊」、団体が出て行った後で席が空いていたので、突撃してきました。

                          Sponsored Link

10年ぶり?でも「風来坊」の手羽先はやはりうまかった

 「風来坊」最後に行ったのはいつだろうか?10年は経ってるような。「風来坊」入ったらスグに生ビールと手羽先を注文。先にきたビールをチビチビやりながら、手羽先を待ちます。そして手羽先と何年かぶりの再開。もう待ちきれず、すぐに口に運びます。
 そうそうこの味。やはり「風来坊」の手羽先はうまいなぁ。
 
風来坊-手羽先

 「山ちゃん」の手羽先も好きですよ。けどカラッしていて、コショウがより聞いている「風来坊」の手羽先、管理人はやはりコチラの方がより好きです。もう舌が10年以上前に食べた手羽先の味覚えているのだから、不思議なものです。あーこの味、この味、と言った風に。人間の舌というか脳って、不思議なものですね。物事は忘れっぽくなっていくのに。
 もう1本目を食べたら、あとはひたすら手羽先食べてました。手羽先の食べ方、写真付の説明書がありましたが、そんなの無視無視。我流で箸を使って食べる管理人でありました。

赤みその牛筋煮も絶品でした

 さすがに手羽先だけではモノ足りず、赤味噌の牛筋煮も注文。鳥の店で何故牛筋?、とも思いましたが、名古屋ならではの赤味噌なので「あり」でしょー。ただ、正直普通の煮込みを想像していましたが・・・。

風来坊-牛筋煮

 これが絶品でした!赤味噌の煮込みって、こんなにウマいものなのか?そりゃ知らなんだ、結構衝撃的でした。赤味噌の甘みと煮込んだ牛筋の合うこと合うこと。一味唐辛子が机に置いてありましたが、一味をかけると辛味も加わり、もう絶品です。
 東京でも大阪でも煮込みは食べてきましたが、ある意味これまでの煮込みでナンバーワンかもしれない、とまで思ってしまった。思わぬ出会いでした。イヤハヤ「風来坊」、手羽先だけでなく、煮込みもやるとは、恐るべし。

「風来坊」これは再度行くしかあるまい

 イヤハヤ、さすが「風来坊」、その味に見事にやられました。手羽先は期待通り+牛筋煮もここまでウマイとは。名古屋飯、さすがです。手羽先、一人で二人前くらい簡単にいけますね、これはまた再度行くしかなさそうです。
 名古屋の手羽先と言えば、全国的には「世界の山ちゃん」が有名。ただ名古屋に行く機会があれば「風来坊」もオススメです。名古屋駅の北側の地下街のエスカにもありますし、名古屋市内にはぎょーさん店舗があります。

http://www.furaibou.com/tenpo.htm

 関西は大阪の大国町と兵庫の芦屋、に店舗があり、店舗のある街の違いにある意味驚嘆します。あと北海道や東京は銀座にも店舗があったり。

 名古屋の手羽先、名古屋に行く機会があれば「風来坊」も一度お試しあれ。「山ちゃん」とはまた違う手羽先のウマサを実感できますよ。オススメです。

15/2/4追記:実は名古屋発の手羽先が姫路で開花?

「姫路城のアクセス、JR姫路駅から徒歩約15分で到着!みゆき通り商店街経由がオススメ」
http://okiraku-news.net/2015/02/04/himezi-access/

Sponsored Link