これが1本100円の焼き鳥の味か?神戸(三宮)のおいしい焼き鳥シリーズ。「裕泉」(ゆうせん)に行ってきました、日曜ならカウンター焼き鳥が何と100円、そしてそのおいしさに感動しました。

 ハイ、お久しぶりの神戸焼き鳥屋めぐりの旅です。行ってきました神戸の焼き鳥、それも日曜日に。実は日曜に1本100円で焼き鳥を出す店「裕泉」(ゆうせん)を以前発見。これは行かねば、と目をつけていた所、運よく日曜に神戸に行く用事が。これは行かねばなりますまい。

前回の神戸焼き鳥めぐり:「ひとりで歩く神戸本」掲載、「やき鳥のんちゃん本館」は唐揚げが絶品だった
http://okiraku-news.net/2014/09/02/kobe-nonchan/

                          Sponsored Link

場所は焼き鳥屋ロードの奥でした

 「裕泉」の場所は三宮駅から北側の飲み屋街の奥。その昔、何軒かのBarに行ったなあ、と思いつつ、店を探します。しかしこの通り、焼き鳥屋の多いこと、多いこと。大阪にはこんな所ないな。東京にも・・・、ないよなぁ。新橋の駅前?うーむなんか雰囲気違う。ホント、飲み屋の通りに何軒も焼き鳥屋が連なっています。これはまた今後の宿題が増えたな・・・。と、歩いていると、目的の店「裕泉」を発見。えっ、何か想像していた店と違う・・・。高い焼き鳥屋っぽい店の雰囲気ではないか?けど、店の前の看板に日曜は1本100円って書いてある。ここは初志貫徹、店に入るべし。

「裕泉」のサイトはコチラ
http://www.secondsight.co.jp/yakitori-yu-sen/top.html

タレの焼き鳥のウマサに脱帽、これが100円とは!

 店に入ったのは18時過ぎ、お客さんまだそんなにいません。パット見たところ、カウンター+奥に小さいテーブル席。メインはカウンターか?って、オイオイ100円の焼き鳥食べに来て、カウンターの焼き鳥屋ですか。これは予想外の展開。ちょっと申し訳ないような。
 個人的には、その昔何度か行った、銀座のちょっとお高い焼き鳥屋を思い出しました。あの焼き鳥屋、絶品だったよなぁ。と、過去の郷愁に浸る暇なく、カウンターに通されビールと焼き鳥を注文。

 そしてビールをチビチビしながら(と言いつつ、結構疲れていたので、焼き鳥来る前に、生ビール飲み干してました、その後はビール中瓶)待つことしばらく、やってきましたよ、タレの焼き鳥。(基本タレの焼き鳥屋さんです)
 そして待ちに待った瞬間、焼き鳥=最初はネギマを頬張ります・・・。う、うまいっ!ハイ、最近行った焼き鳥屋の中ではピカイチの旨さ。これはうまいよぉ、で尚且つ1本100円。お得と言うか、他人に教えたくないかも。イヤほんと、久しぶりにタレの絶品焼き鳥に出会いました。基本的に焼き鳥は塩派なんですが、タレで十分満足(タレと塩、選べるのと選べないのがあります)。イヤハヤ、来た甲斐がありましたよ、コレは。

15.1.5裕泉の焼き鳥
待ちきれず写真撮る前にネギマは半分食べてしまった

 その後、旨さと100円をいいことに、タップリ色々な部位を堪能させていただきました。これだけ焼き鳥ばっかり食べたの、いつくらいぶりだろ。から揚げにも興味ありましたが、焼き鳥ばっかで攻めました。もう大満足でなーんにも言うことなし。

Sponsored Link

神戸の焼き鳥屋の奥深さを再認識

 神戸の焼き鳥屋めぐり、正直当たりクジばかりです。確かに全部が全部最高、という訳にはいきませんが、それにしたって、あの店はコレが絶品、この店はコレが絶品、という一品をほぼ発見しています。神戸の焼き鳥屋、ホント奥が深すぎます。
 実は今回の「裕泉」、鳥の刺身もうまかった!

15.1.5裕泉の刺身
こちらもオススメです

 「裕泉」は焼き鳥と刺身、両方オススメです。イヤハヤ、こんな所で書くと、次回行った時に店に入れなくなるのが怖い?まぁ、そんなにこのサイト、食べ物系は見ている人多くないようなので、よしとしましょ。

 そして「裕泉」への道すがら、また数多くの焼き鳥屋を発見してしまったという、今回の神戸焼き鳥屋巡りの旅。さて次回はどこの店に行きましょうか。
 けどホント日曜の「裕泉」はお得です。次回行く時まで、またやっていてくださいね。応援しています。

Sponsored Link