ある時、喫茶店でコーヒーを飲んでいると、神戸の餃子店「イチロー」は餃子もウマイが麻婆豆腐も絶品との会話が耳に入ってきました。へぇ、「イチロー」は餃子だけでなく、麻婆豆腐も旨いのか。これは再訪するしかあるまい。

 そんな訳で久しぶりに行ってきました神戸の「イチロー」。確かに麻婆豆腐も旨かった、下町中華風の味付けで辛めの麻婆豆腐は絶品でありました。

Sponsored Link

神戸の餃子店「イチロー」は麻婆豆腐も絶品らしい

 神戸のコーヒー店でコーヒー飲んで休憩中に聞こえてきたのが、神戸の餃子店「イチロー」は麻婆豆腐も絶品、という会話。確かに「イチロー」は餃子以外にもまだメニューがありました。以前行った時は餃子が目的だったので、餃子しか食べていませんが。

関連記事:神戸の餃子店「イチロー」の感想、中華街を感じる餃子の巻

 久しく「イチロー」にも行ってないので、コレはまたいずれ行かねばなるまい、と思ったのが全ての始まり。まぁ全然餃子だけでも美味しい店なんですが、管理人は麻婆豆腐も大好きだったりします。だから余計に「イチロー」の麻婆豆腐が気になります。

 そんな訳で再び「イチロー」を訪問、そして噂の麻婆豆腐を堪能してきました。


久しぶりに訪れた「イチロー」

下町中華風の「イチロー」の麻婆豆腐

 久しぶりにやってきた「イチロー」。以前は無かったと思いますが、店の反対側にハンバーグの店をオープンさせたようです。ハンバーグのセットメニューまで新しく用意されていました。
 
 しかし今回の目的は麻婆豆腐。「イチロー」の麻婆豆腐は600円也。管理人、完全にビール飲むつもりだったのでライスはパスしましたが、定食にすると650円となります。麻婆豆腐と餃子を頼み、ビールをチビチビやりながら、出てくるのを待ちます。

 そして出てきたのが、下記の麻婆豆腐。

 見た目は本格麻婆豆腐というより、下町中華の麻婆豆腐です。下町中華の麻婆豆腐と言えば、そんなに辛くなくて安心できる味、というのが自分の中での定番。では早速いただいてみますか。。。

 まず最初に、辛い!下町中華=辛くない、のイメージが見事に壊されました。けどそこは下町風の麻婆豆腐であり、四川風麻婆豆腐のようにひたすら辛い訳ではなく、濃い目に効いたダシと見事なマッチングです。刻み葱がまた絶妙な味のインパクトを持ってます。
 管理人は麻婆豆腐は麻婆丼にしてご飯と食べたいほうなんですが、「イチロー」の麻婆豆腐は酒の肴にしたい、と思いました。もうビールのつまみに最適。これだけでビール何杯でもいってました。。。

 なんだか全然本格麻婆豆腐とはかけ離れた「イチロー」の麻婆豆腐ですが、一口で気に入ってしまいました。
 ウマイウマイと麻婆豆腐食べていると、餃子が焼き上がってきましたが、ビールと麻婆豆腐単品でも全然いけます。ま、麻婆豆腐だけだと若干足りないので、餃子も一緒に頼むのがベストですが、麻婆豆腐2人前でも管理人全然大丈夫そう。。。

 ウマイ麻婆豆腐を求めての食べ歩きはしませんが、「イチロー」の麻婆豆腐はウマカッタ。ホント、また行きたいです。行ってよかったです。

Sponsored Link

神戸の餃子店「イチロー」に行ったら麻婆豆腐もお試しあれ

 「イチロー」と言えば神戸の餃子店として知られていますが、思わぬ形で麻婆豆腐もウマイということを知ることになりました。麻婆豆腐好きな方、是非一度お試しあれ。個人的には餃子とセットで酒のつまみに最適ではないかと思いました。餃子をつまむ際のお伴にどうぞ。

 神戸の中華店はやはり奥が深いな・・・、と思わざるを得なかった「イチロー」での麻婆豆腐との出会い。またさんちかでご飯食べる際には食べに行こうと思ったのでありました。

「イチロー」の餃子は楽天でも販売中!

神戸の餃子の関連記事
神戸の餃子店「イチロー」の感想、中華街を感じる餃子の巻

神戸餃子専門店のまとめ

Sponsored Link